読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じて待てばやって来る!やっと来ましたメガプテラ!

週末は風邪でダウン・・・まさかインフルエンザ⁉︎と思い医者へ・・・インフルエンザの検査を受けましたが陰性でひと安心。熱も下がってきたので今日から仕事に復帰しました。皆さんも年末に向けて忙しくなってくると思いますが、体調管理には気を付けくださいね。

さて、今日はだいぶ前から待っていたメガプテラ。来そうで来ない・・・ずっと待っておりましたが、やはりコロンビアのアピストといえばココ!池袋の魅惑のエサ屋(並屋?)に来ました!アクアセ◯ーテさんは今年ホームランを連発しましたが、このメガプテラ、他の方にはただのヒットでも?私にとっては今年最後のダメ押し満塁ホームランでした!

f:id:abot108:20161128094038j:image

待ちに待っていたお魚なのにナント!イニリダ川産と、アグア・リンダ自然保護区付近で採れたという二種が!こちらはイニリダ川産です。

f:id:abot108:20161128095632j:image

基本はイニリダ川産だよね、ということで間違いないやつをいただきました!やはりバッサバッサのギザギザの雰囲気満点ですね〜。まだ小さめなのでちょっと待たなければいけませんが、成長の過程も楽しみたいと思います。

f:id:abot108:20161128095824j:image

並屋?の店主様にオスメスの見分け方を教わりながら良い感じの♀もチョイス。オスメスの見分け方、小さいと難しいですね(汗)まぁ、最近来ている他の魚はもっと難しいのがいますけど。

f:id:abot108:20161128100259j:image

ちょっとデスモミラーで遊んでみたら良い反応!まだバッサバッサ感はもの足りませんね!でも良い雰囲気です。

f:id:abot108:20161128100348j:image

成長が楽しみです。尻鰭と尾鰭は黄色が強いんですね。ブライトビンデンより派手と言われるのはこの鰭に乗った色なんですかね?体色も全体的に黄色っぽいですけどね。

ブライトビンデンについては皆さんの過去のブログ記事で拝見させてもらっていますが、来ないし高くて手が出せない(汗)いつかは飼育してみたいお魚であることは間違いありませんが、まずはメガプテラを知り尽くしたいと思います。

 

 

そしてもう一枚。

f:id:abot108:20161128101918j:image

こっちのは青が強いでしょうか。また追ってレポートします。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

にほんブログ村

ジュルアエメラルドってやっぱり綺麗なお魚ですよね

ナント東京は54年ぶりに11月に初雪が観測されたという突然の冬本番突入・・・体調管理が大変なのでせめてもう冬らしくないポカポカ陽気には戻らず、冬らしく過ごさせてもらいたいですね。

さて、ちょっと前に待ちに待ったwildのジュルアエメラルドがやって来ましたね。ツインバー個体も選び放題だった?な〜んて噂もありましたが、ホントかな?タイミング良くツインバー個体を手に入れたなんて羨ましい方もいたでしょう!私はしばらく前になりますが、池袋のエサ屋の聖地に入荷した個体を見て来ました。ツインバーではありませんでしたが、サイズもちょうどよく、素晴らしい個体でした。

WFを1年とちょっと飼育していたので遂に私もwild個体を手にしました!という記事にしたかったのですが、長いことその生態を見続けたので、もうジュルエメはイイだろうということでパス。それでも大事にしているFが1ペアいます。

f:id:abot108:20161124084134j:image

ラテラルバンド、どうなんでしょうね。頭の形は?まあまあかな、なんて思っていますが、アピブリコンのレベルではないような気がします(汗)まだまだ情熱が足りませんな・・・f:id:abot108:20161124113945j:image

まだ二腹目の稚魚が居るのでアピブリコンに向けて選別して再チャレンジするかどうか・・・来年は三年目になるから出品したいな~なんて思っていますが、近道はなく、長~い道のりを地道に、情熱を注ぎながら育成と選別を繰り返して進まなければ〇態の皆様と肩を並べることは出来ません(汗)本当に決勝に残ったお魚は素晴らしい仕上がりでした。

アピストを飼育していて、Fを取ってその成長を楽しむということが一つの目的になっているのであれば、コンテストに出品して評価を受けるというのは自分のアピ飼育に対してのモチベーションを保つ意味で大事なのかなと思います。

毎回やるの??やらないの??今年はいつごろ??というアピブリコンですが、私が音羽に行くようになってから毎年やっています(笑)店主様による独特の盛り上げ方なのでしょう(笑)来年もやると言ったとか言わないとか?

まだ今年のアピブリコンが終了したばかりで、順位は発表されたものの表彰式も済んでいないようですが、来年も開催されることを信じてに出来る限り準備を始めてみたいと思います。

 

皆さんのポチッとが更新の励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

カカトゥオイデス再び "cacatuoides Rio Moa"

世間はギガスに続く幻の魚の入荷で盛り上がってますね!この未知の魚についての論文とカピカピの標本写真を見てから長いこと生きたこのお魚を目にするのを待ち焦がれていた人も多いのでしょうね!

さて、そんなニュースに興味が無いわけではないのですが、ちょっと手が出ないので・・・私は相変わらずのマイペースでございます。世間がギガスとエレウテリアでフィーバーしている真っ只中ですが、少し前に入手したカカトゥのお話でも・・・

"cacatuoides Rio Moa"。最近よく行くような気がする?世〇谷のプレコ屋さんで見つけました。前に尾鰭にモザイクの無い超普通のカカトゥを飼育してたのですが、最近背鰭バッサバサのギザギザ好きに気づいた私、変わったカカトゥがいたらまた飼育してみたいと思っていたらタイミングよく来てました(笑)何故わかる?(汗)ブラジリアンカカトゥということで予算が合わなければパス!と思っていましたが、とても良い買いものが出来ました!オイッスの◯さんありがとう!ユーモアのセンスはイマイチですが、笑顔が素敵!

この"cacatuoides Rio Moa"は先にsmzさんのブログで紹介されていましたね。「cf.サルピンクションって事も・・・?」というフリから「でもこれはカカトゥだよね」と言われていましたのでカカトゥなのだと思いますが、なにせ尾鰭にモザイクが入ったお魚は初めてなので、cf.サルピンクションではなくただのブラジリアンカカトゥだとしてもとても満足しています。

f:id:abot108:20161121235550j:image

青が強そうな個体もいたのですが、黄色をチョイス。これまでの傾向から考えると、青より黄色のお魚が好きなのかもしれません。腹びれが黄色く尻びれが朱色。良いですね〜。f:id:abot108:20161121235632j:image

水が合っているのか、導入翌日からカラフルでしたが、だんだん発色が良くなってきました。f:id:abot108:20161122000539j:image

f:id:abot108:20161121235727j:image

♀はちょっと小さめなので、ヤバそうならすぐに救出してあげたいと思います。f:id:abot108:20161122000001j:image

Fにもモザイクが出るのか?ということにすごく興味があります。水の良し悪しによって小さい時にモザイクは消えちゃうなんて説もありますが、逆に言えばちゃんとした水ならFにもモザイクが出せるのではないかと思うと燃えてきます。 欲を言えばFでモザイクを大きくしたいですね!

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

少し遊んでみましたら面白いことに・・・ cfペルソナ―タ

やっと冬か?と思ったらポカポカ日和だったり・・・この季節だというのに週末に外で遊んでいたら日焼けしました(汗)朝晩と日中の寒暖差があるので体調管理には気を付けないといけませんね。

さて、最近はペルソナ―タばかりが気になってしょうがない私ですが、ロートもジュルエメもカカトも元気です!いるいる詐欺ではございませんよ!近々他のお魚の写真も撮ってみたいと思います!

今日はデスモミラーを使ってペルソナ―タで遊んでいたら、面白いことになったので撮影してみましたので貼り付けていきたいと思います。f:id:abot108:20161114181336j:image

f:id:abot108:20161114181424j:image

デスモミラーにも結構な勢いで反応していたのですが、ミラーを外した後にバックスクリーンに映る自分たちの姿にデスモミラー以上の反応を見せていました。

f:id:abot108:20161114181354j:image

えっ!いつまでやってるの??というくらいの興奮状態(汗)

f:id:abot108:20161114181507j:image

ウチに先に来ていた大きな♂と比べるとまだまだ子供だなと思いますが、なかなかの迫力で今後が楽しみです。

f:id:abot108:20161114181520j:image

♀がずいぶんと長いこと黄色くなって興奮していましたね。この♀はちょっと頭部にキズがあるのですが、購入時に一応ただのキズなのか病的なキズなのか入念にチェックしたのと、導入から既に2週間経過していて傷口が拡大してきている感じもないのでこれからも大丈夫ではないかと思っています。♀x2、♂x1で連れてきたので予備?と呼んでは失礼ですが、念のためこのキズありの♀で先に仔取りチャレンジ中です。本命?の♀ちゃんは隣の水槽でチビ♂と仲よく遊んでいます。

ペルソナータはある程度流れがあるところに生息しているのだと思うので、換水のタイミングが大事なハズと思いジュルエメよりも気を使ってます。まだ手探りですが、上手に水を安定させてやれば産んでくれるだろうと期待して頑張ります!

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

今シーズンはcfペルソナータを頑張ってみます

もう11月に入り東京もだいぶ秋らしくなってきました。まだコートというほどではありませんが、きっともうすぐお魚を新規に導入する時には水温差に気を使わなくてはいけないほど本格的に寒くなってきますね。 お魚を購入した後に食事なんかをしてる最中に車の中に置きっぱなしにすると危険な寒さになるので気を付けましょう。

さて、昨シーズンはいろいろなお魚を飼育してみてましたが、その中でもジュルアエメラルドは低pHの水槽を育て、維持する過程で仔も取れたりしてこのお魚とはだいぶ向き合った感がありました。いろいろと飼育してみたい欲はあるのでいろいろと手は出してみるのですが、水槽の数は限られているのであれもこれもというわけにはいかず、いろいろいる中からこれっ!と思った2ペアくらいで仔取りを目指す、これからはそんなスタイルです。今シーズンはまだ始まったばかりですが、早くもペルソナータを頑張ってみることに決めました。決めたと言っても相手がお魚ですから、失うことなく飼育できれば・・・というのが前提なのですがね・・・決めたとか言いながらも先日夜な夜な世◯谷のプレコ屋さんでどんなFが出てくるのか楽しみになるようなお魚を見てしまい、困っているところです(汗)突然イイのが入るんですよね〜、オイッスのお店。

ペルソナータはというと、遂にやってしまいました・・・アピ飼育2年目でヨチヨチと◯態街道を歩み始めた私、探しに探し回ってもう1ペア確保しました(汗)先輩方の姿を見ていろいろと学んでいます(笑)これっ!と思ったのなら万全の2ペア体制が良いでしょう!本当は最初からが良いのでしょうけどね!見つかったから後付けでも良しとします。

新しくウチに来た♂は丁度良いサイズ。♀とほぼ同サイズです。

f:id:abot108:20161106200322j:image

あんまり黄色くなく白っぽいかな?と思っていましたが、やっぱり黄色が強いかな?

f:id:abot108:20161106200405j:image

f:id:abot108:20161106200726j:image

このポーズは好きですね。

f:id:abot108:20161106200508j:image

赤点はしっかり入っているようです。 

f:id:abot108:20161106200541j:image

♀とはうまくいっている様子ですが、過大な期待はせずに見守っていきたいと思います。

f:id:abot108:20161106200608j:image

チビ♂はこれです。同便での入荷にようなので成長すると同じようになるのかな? 

やはり私はバッサバサ系が好きなようです。ジュルエメ、ブラジリアンカカト、ジュルエンシス、メガプテラ、などなど・・・挙げればきりがありませんが、お魚はそんなにタイミング良く来るわけもなく、せっかく来ても水槽に空きがなく我慢が必要な時もあります。そのうちまた細身が気になったりして好みも変わるかもしれません(汗)私はまだまだ長いこと楽しめそうです。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

小さいのも育ててみたい 〜cf ペルソナータ〜

通称"ミツ"と呼ばれるお魚。しばらく前にある方から託されたミツは前オーナー様に大事にされていたので、ウチに来た時点で既にある程度大きく、背鰭もバッサバッサ、立派な個体でした。このお魚を見ていて自分の好みが見えてきたように思います。が、また違うのを見るとあっちだこっちだと手を出したくなるので「とりあえず今は」というところでしょうか(汗)

同じくバッサバッサ系のジュルエメは二腹取ることが出来ました。底pH水槽の成長と共に楽しむ事が出来た良いお魚でした。水槽の数が少ないのであれもこれも仔取りという訳にはいかないので、ミツを手に入れた時からジュルエメは打ち止めと決めていました。ミツは小さい頃から特徴が出て面白いと聞いているので、これからはミツに期待しています。

託されたペアに期待する一方で若いWILDが手に入らないかなぁとボヤいていると、世田谷のプレコ屋さんにいるとの情報が・・・ブログで「こんなアピストがいるよ!」アピールをあまりしてくれないので見逃すところでした(汗)が、いると知れば早速お魚を求めて世田谷へ。お店に行くと「こんなのもあんなのもいますよ〜」と店主・・・ナンダヨ、いろいろ魅力的なアピストがいるじゃねぇか!宣伝しなさい!

f:id:abot108:20161018162603j:image

良い感じのAp cf. personata "Rio Vaupes" が入手出来ました。♀よりだいぶ小さめでしたが、♂の成長の早さに期待して頬にちょい赤点がある♂をチョイス。

f:id:abot108:20161018163720j:image

これからどんな感じで隣の大きな♂みたいに成長していくのか楽しみです。

f:id:abot108:20161018164030j:image

最初から♀の方が大きいのは百も承知だったのですが、やはり強い(汗)このままでも♂が殺られてしまうことは無いのでしょうが、♂が大きく育たないだろうと思い、2週間目にして♀には箱に入って貰いました。

f:id:abot108:20161018164912j:image

あまり長いと可哀想ですが、♂が大きくなるまで我慢してもらいます。暫くしたら♂の成長に合わせて♀を放ちたいと思います。

ところで、ちょっと前までは人工物を水槽に入れるのに抵抗があったのですが、入れてみると意外に便利。隔離ボックスには隠れる場所が無いので塩ビ管を。

f:id:abot108:20161018165829j:image

f:id:abot108:20161018170207j:image

ロートとミツの水槽にはちょっと前から産卵床として素焼きの鉢も入れています。

最初はやはりちょっと気になりましたが、素焼きの鉢だって入れてみてしまえばすぐに見慣れてしまいます。なかなか良い形の小さい流木って見つかりませんからね!

これを入れたから産むっていうものでは無いと思いますが、そろそろ水も落ち着いてきたとおもうので、毎晩水槽に念力を送り続けたいと思います。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

あまりにも変化のない平和な日々です

だいぶ更新に間が空いてしまいましたね。まぁ、理由はよくあるネタが無いというやつなんですが、ネタが無いだけに変化のない平和な日々が続いています。

先月は夜な夜なフィルターを掃除したりしましたね。あっ、そういえば始めてスポンジを握ってみました!掃除後にはブラインをビビりながらチョロっとだけ与えたりしたのでこれといった事件は起こらず今日に至っています。

週末は仕事があったり運動会があったり旅行に行ったりとバタバタ楽しい日々を過ごしていました。

先週末は悪天候の中、朝霧Jamというフェスへ。

f:id:abot108:20161013231148j:image

好きなアーティストが出演しているわけでも無いのに毎年行きます。テントで寝るし、キャンプ気分が楽しいだけです。

f:id:abot108:20161013232950j:image

2日目はよく晴れ、夕方にはこんな幻想的な雰囲気に。

ところで、産むの産まないの?とずっと悩まされているロート、産みませんね・・・じつは産んでる⁈

f:id:abot108:20161013231954j:image

なんとなく雰囲気はあるのですが・・・産みませんね。というか確認が取れません(汗)

f:id:abot108:20161013232015j:image

こちらロートと同じく仔取りを狙っているミツですが、こちらもまだまだですね〜。一度は産んでるのを確認したのですが♂から守れず・・・

f:id:abot108:20161013232056j:image

この♂はいつまで頑張れるんでしょうかね?かなり大きいんですが?

f:id:abot108:20161013232128j:image

f:id:abot108:20161013232153j:image

このバッサバサした感じが大好きです。メガプテラとか、憧れますね〜。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村