読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バエンスヒ(インカ)

M水槽での飼育にチャレンジ

ふと思ったのです、そういえばアピストのペアをM水槽で飼育したことがない…と。M水槽は4本準備していますが、アピストの飼育は30C x 3本です。いずれ来るネグロのお魚の為に水槽の準備を始めたのですが、じつはネグロ以外のお魚も魅力的でまだまだ迷ってい…

我が家の男たち

今週末の東京は少し暑さが和らいでクーラーの無い環境で頑張っているお魚もバクテリアもちょっとだけ過ごしやすかったのではないかと思います。ただ、このまま秋になるはずもなく、長い残暑にがんばって耐えてもらわねばなりません。せめてもの対策として導…

口説くには突進のみじゃあダメでしょ?少しは反省してください。

ウチに来てから2カ月ほど経つバエンスヒですが、♂の勢いが凄すぎて♀はかなり引き気味・・・しばらく逃げて遠巻きに♂を観察してビビりながら行動しています。 前にも一度やっているのですが、このままではダメだなぁと思い♂を再度出してみました。魚がごちゃ…

お魚の発色

音羽からバエンスヒを連れ帰って暫く経ちました。音羽の店主様にバエンスヒって発色はこんなものですか?なんて話をしていたら、え!そんなpHの水に入れてるの⁉︎というビックリな事態が発覚し、急いでピートの準備。そしてそれまでお魚が生きているからとい…

私にとってのピートとは

アピスト飼育を始める時、底床をどうするか、すぐに結論を出したのですが、自分の中ではだいぶ悩みました。音羽のお店に入る前に半分心に決めていたのかもしれません。音羽の店主様と常連さん(この時は梨乃のパパさんとは知らず)にいろいろと説明を受けた…

そろそろ夏でしょうか

暑いですね。 日曜日の早朝に草野球をやってるんですが、暑さが辛い時期になってきました。 昨日の水温は28℃クーラー完備の部屋なら良いのですが、わが家の水槽部屋には探しても見当たりませんでした。今年は蓋を半分空けてAPAPのサイドからサーキュレーター…

♂を戻してみました。

またまた過保護だったのかもしれませんが、暫く♂を隔離していたバエンスヒ。毎回ですが、戻すタイミングがイマイチわかりません。産卵後ではありませんが、♀の体力が回復したというか、ブラインもガツガツ食べてトーマシーをビュンビュン追いかけている日々…

最近のお魚たち

最近は室内に40リットルものピートの水なんかを用意するという◯態行為にはしり、そんな記事ばかりだったので今日はお魚の現状を綴りたいと思います。まずはバエンスヒ。♀が黒くなってパイプの隅で落ち込んでいたので♂を抜きました。今はトーマシー1匹と30Cで…

バエンスヒのその後

連れ帰ってから20日ほど経ったでしょうか。 ♀はキレイなんですが相変わらず写真が撮れません。♂はだいぶハデになってきましたね。さんざん悩んで連れ帰って正解でした。 昨晩もまだ慣れないカメラでがんばってみましたが、どうでしょう。 ♀を追ったりトーマ…

少し色が出てきました

音羽からバエンスヒを連れてきて10日が過ぎました。背鰭バッサバサの写真は撮れていません。♀は前面まで出てき過ぎてピントが合わず、良いポジションに移ると♂が邪魔をします…やはりiPhoneカメラでは限界を感じてます…動いてるとブレますしね〜。背鰭バッサ…

導入後、少し落ち着きました

導入から4日、少し落ち着いた様子なので写真を撮ってみました。ビタエニと比べるとアルパフアヨは強そうだと思いましたが、こちらの方がさらに重量感もあるし、♂の当たりが強いみたいです。背鰭かもっとバサバサになって青ギラがもっと強くなるのかな?♀は尾…

お魚の産地名

ウチにいるお魚はビタエニアータ、アルパフアヨとバエンスヒです。ビタエニはマナウス近郊産、とりあえずブラジルの大自然から遥々来たお魚ということで満足しています。アルパフアヨはペルーから、ペルーから来るお魚にはいつもペルー以外の詳細名が付くの…

さんざん悩んで…

金曜日だから音羽にお魚を見に行こう。ということで音羽へ。 何かいるかな?水が酸っぱくなるまではまだ半年以上はかかると思っているので、あと1ペア、中性付近でいけるビタエニともアルパフアヨとも違うタイプのお魚が欲しいな〜としばらく前から考えてい…