読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの撮影会

今日の東京はやっと本格的な冬という感じの寒さですね。さすがに今日はコートとマフラーが必要です。これだけ寒いと外回りをしている途中で常夏の熱帯魚屋さんに逃げ込みたくなります。 最近は元々が低いレベルにもかかわらずさらに思うような写真が撮れず、…

そんなに簡単にはいきませんね

いよいよ12月ですね。ザ・年末の恒例行事ということで最近は親睦会や忘年会が多く、夜中に帰宅してもお魚にブラインを与えて翌日分の仕込むのはサボらずやっておりますが、お魚の様子を観察しながら水槽の前で力尽きて寝てしまうなんていう日も・・・そんな…

はじめての隔離ボックス

最近は調子よくジュルエメ2ペアが揃って産卵をし、浮上もしました。1ペアは産卵後早々に♂がパイプ裏に追い込まれていたので別居させていたのですが、もう1ペアは大丈夫そうだったので浮上後も♂を同居させていました。意外に大丈夫かな?と思っていたのですが…

我が家のお嬢様たち

偉そうに前の方を泳いでるので写真が撮りやすいのもありますが、やはりギラギラやバッサバッサだったりするので♂中心になってしまいますが、今日は我が家のお嬢様たちにスポットを当ててみたいと思います。 先ずは最近子持ちになったジュルエメから。 こちら…

仕上がってきたのかな?

少しややこしいと言われたパパゲイ。ウチに来てから2ヶ月になりました。今はアテとしてトーマシーが1匹同居しています。今まではほぼ難なく過ごせていますが、♀のオス化だけは避けたいので♂がちゃんと♀を追っているかは結構気にしてます(汗)。最近は尾鰭に…

わが家のトーマシーとパパゲイ

何なんでしょうか… どうしてこんなに綺麗になるんでしょうか… お店にいた時はチビだったからアピストのアテとして連れて帰ってきたのに… アピストを初めて飼った時は皆さんトーマシーさんにお世話になったのでは?と思うのですが、皆さんのトーマシーはどお…

さて、これからどうしよう。

ちょっとややこしいと言われたパパゲイ、しばらくは手堅く安全にバエンスヒペア、アルパフアヨの♀とトーマシーを4匹同居させ大家族で過ごしてもらいました。 そろそろ次のステップへと思いまずバエンスヒペアと凶暴化したトーマシー1匹抜いたまでは良いので…

威張って綺麗になってもらうためにキングにしてみました。

AnのNewsでは「初めてチャレンジされる方は雌雄別々での飼育スタートがオススメ。もしくは60cm以上の水槽に放り込むかいずれかがオススメです。」と紹介されていたパパゲイ。このてのお魚の導入については「サカナをまず自分の水槽になじませる。そのあとで…

しばらく留守にしていました。

音羽で開催されていたアピストブリーディングコンテスト、審査期間を教えてもらった時からマズイと思ってはいたのですが…実は家族旅行で全て見逃してしまいました!出品できないのは初心者だから良いとして、審査の基準みたいなのを現場で見て何かを感じられ…

何故か捨てられないんです、この水草

コンテストを目指そう!とかそいいうのではなく、リビングでお魚を飼いたいということで、キレイに見えるように水草もいろいろいとじっていた時期もありました。そのうち有茎草は手入れが面倒になり陰性水草ばかりになりました。今のアピスト水槽に入ってい…

凶暴なお魚にワクワク

凶暴だと噂のアピスト。かなり手強く、初めてなら♂♀別々の水槽でスタートするかデカイ水槽に入れるのが良いとのこと。どれ程ヤバいのか・・・この目で確かめなければ!と思っていたのですが、入荷した週は音羽に行く時間がつくれず(泣)。売切れたら諦めよ…