読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルブラック × ペドゥンクラータ(sp.リオカウラ)F1

水草水槽に疲れを感じ、遂にリセットしました。しばらく前から疲れを感じていて、リセットしていつものアピ水槽にする気満々だったので、スポンジの準備もていましたが、APSandが手に入らないという・・・その状況で思いついたのが、前回お伝えしたようにリ…

ちょっといつもと違う低床を試してみます

昼間は春っぽいのに夜になるとこの寒さ・・・桜の開花宣言があったようですが、まだまだ寒い夜は続きそうですね。ここ数年行っていませんが、そういえば靖国神社の花見はいつも寒っ!と言いながら熱燗を呑んでた気がします。 さて、うちは水草水槽を除いても…

あまりにも変化のない平和な日々です

だいぶ更新に間が空いてしまいましたね。まぁ、理由はよくあるネタが無いというやつなんですが、ネタが無いだけに変化のない平和な日々が続いています。 先月は夜な夜なフィルターを掃除したりしましたね。あっ、そういえば始めてスポンジを握ってみました!…

やはりキイロいお魚でした。

さて、アラクリナ/カクエタ産の続報です。 デスモ博士から通常の体色が黄色なのでは?とコメントをいただきました。シングルルームに1泊してどう変わったでしょうか。 う〜ん、少し興奮が冷めて黄色が抜けたでしょうか? でもやっぱり黄色っぽいですね。 こ…

ウチに来てから休まずキイロい・・・アラクリナ/カクエタ産

やっと暑い夏から過ごしやすい秋に。 ここ数日の東京は雨模様ではありますが、気持ちのよい涼しい朝を迎えられています。全てではないですが・・・お魚は今年も無事に暑い夏を乗り切れたと言っても良いでしょう。 さて、最近はヒット量産で打率が2割台に乗ろ…

産むの?産まないの?それとも黄色いお魚なの?アラクリナ・カクエタ産

この時期になってもなおコロンビアからの入荷が続いています・・・などと知ったような口ぶりで書き出してみましたが・・・まだ2年生なのであまりシーズンのオンとオフに対する感覚がありません(汗)なんだかんだ昨年もこんな時期に入荷していたような?ただ…

漸く仕上がってきたのでお披露目!コロンビアからのWILD!

今日からお盆休みですね。私は休日当番で出勤しています。事務所に私以外誰もいないので、休憩時間にお魚の写真を撮ろうとカメラを持ってきました。癒しを、ということで設置した水槽は流木と陰性水草のシンプルな配置で維持していて、お魚はアピストメイン…

久々の登場ですが元気にしています

水槽が足りないなぁ・・・という悩みは尽きません。でも自宅に置ける水槽って限りがありますよね。お父さん専用の書斎でも貰える余裕がある家に住んでいれば水槽部屋にしちゃうんですけどね、まぁそんなハズもなくとりあえず自宅の水槽は常に満室です。 水槽…

ちょっと水草をやってみます

もうすっかり春ですね。ヒーターの稼働率も低くなりちょっとだけ電気代が楽になる時期ですね。さて、今日は前から計画していた水草水槽について書いていきたいと思います。 ソイルを厚く敷いた水槽でアピストを飼育するにはいろいろとリスクが伴うと思うので…

お魚の撮影は難しい!3

東京はまだ寒い・・・春が待ち遠しいですね。先週は札幌と新潟に出張しましたが、千歳空港は雪でした。新潟もまだまだ寒かったです。 東京は桜の開花宣言も出ましたし、もう少しの辛抱でしょうか?一眼を手に入れてから写真を撮るのが更に楽しくなりました。…

最近の小さな悩み

2月はカラムナリスを初体験したと思ったら立て続けにもう一本と精神的にハードな1カ月でした。経験しないと学べませんので、夏が来る前にいろいろと考える事ができて良かったです。カラムナリスは風邪みたいなもの、と言われているので今後も早期発見で治す…

100記事目になりました。いつもご愛読ありがとうございます。

早いものでブログを始めて100記事目になりました。アピスト飼育を始める前に何度も読み返した先輩方のブログ、自慢のお魚紹介だけではなく失敗談やその解決策などを紹介してくれていて、これから始めようという私に一歩を踏み出す勇気を与えてくれました。私…

毎日お魚を見るということ

仕事場がちょっとさみしいという意見があったので最近45cm水槽を設置しました。詳しくはまた後日紹介しようと思っていますが、水草があって、青や赤の一般ウケしそうなお魚が泳いでいる水槽です。当番制にしたつもりはないのですが、毎日何となく当番を決め…

デスモミラーで素人にもフィンスプは撮れるのか?

さて、今誰もが憧れるデスモミラー!実は私、持ってるんですよ。最近話題のこの商品、これまでにアピスト飼育を楽しくする数々のアイテムを発表してきたあのMr.デスモの新作。今日は『デスモミラーで素人にもフィンスプは撮れるのか』を実証したいと思います…

ちょっと早いが一年を振り返ってみる

昨年の今頃だったか、もう少し前だったか、アピストグラマというお魚が気になってどうしようがなくなり始めました。初めは仔育て中の動画まで見ることができた◯ャームのアピストグラマ特集で少し学び、それからは暇さえあれば皆さんのブログを読みあさる毎日…

見るに見かねて掃除してみました

先日恥ずかしながら公開させていただきました藍藻に侵略されたジュルエメ水槽・・・いや〜、稚魚がいたので暫く掃除できなかったにしても醜いほどに汚かったですよね〜(汗) 稚魚がいる水槽ってのはいつ頃から水を足したり掃除したりして良いのだろうか、経…

お魚の撮影は難しい!2

お魚の撮影って難しいですよね。まぁ、お魚だけじゃないんですけどね。野鳥、花とか虫、風景、夜景など写真専門でやってる人にとっては「そのレベルで何を言うとんねん」というところなんでしょうが…しかし、写真専門ではなくてもアピスト飼育の先輩達は写真…

このヒーターなかなか良いと思います。

ヒーターも種類が多くてどれが良いのかイマイチ分かりませんね。サーモ別、自動制御、カバーの有無は違いが分かりやすいんですが、例えば温度自動制御の場合はどれも同じような性能じゃあないんですかね?夏前に増やした水槽用にヒーターを買いました。いろ…

できれば水槽はキレイに保ちたい

音羽の店主様の言葉を借りると「アピストは水が頻度に変わることを生理的に好まない」のです。底に溜まるゴミも私から見るとゴミだが、アピストはそう思っていないかもしれない。黒髭苔ばかりだな〜と思っても、アピストにとってはブラインが苔に引っかかる…

もうすぐヒーターが必要な季節

10月になり仕事も半袖というわけにはいかず、営業職は長袖のワイシャツが常識な季節になりました。ネクタイはもうしばらく許してもらえそうです。 水槽はというと、まだヒーターを投入していません。水温計を見る限り夜中も朝方も25℃は下回っていないようで…

しばらく留守にしていました。

音羽で開催されていたアピストブリーディングコンテスト、審査期間を教えてもらった時からマズイと思ってはいたのですが…実は家族旅行で全て見逃してしまいました!出品できないのは初心者だから良いとして、審査の基準みたいなのを現場で見て何かを感じられ…

何故か捨てられないんです、この水草

コンテストを目指そう!とかそいいうのではなく、リビングでお魚を飼いたいということで、キレイに見えるように水草もいろいろいとじっていた時期もありました。そのうち有茎草は手入れが面倒になり陰性水草ばかりになりました。今のアピスト水槽に入ってい…

初心者にとって、当面の目標は…

アピスト。水や飼育方法だけではなく、種類による性格の違い、♂と♀の力関係、 産卵と子育て、毎日の生活の中で様々なドラマが…私はまだほんの入り口でウロウロしていて、まだまだ知らないことばかりです。 アピスト用に水槽の準備を始めたのが昨年末、初めて…

暑い夏をクーラー無しで乗り切れたのか⁈

さて、高校野球児の熱い夏も終わり、そろそろ夏の一番暑い時期は過ぎたのでしょうか。まだ油断は禁物ですね。アピストの飼育を始めてクーラー無しで挑む初めての夏…かなり不安でしたね。音羽に集うお兄様達のほとんどはクーラーでの水温管理なのですが、ク…

暑い夏をクーラー無しで乗り切れ!

さて、すでに暑い日々が続いていますが、きびしい猛暑になるのか否か… アピストの飼育を始めるまでは人間用のクーラーを使って水槽の温度管理をするなんて考えはありませんでした。たしかに水槽用のクーラーを何台も使うなんてのはナシでしょうから人間用の…

カメラを貰えることになりました

父親が使っていたNikonのD70というカメラを貰えることになりました。 今やけんけんさんやデスモさんが話題にしているようにハイテクカメラの時代・・・ ちょっと調べたらD70はだいふ古そう。 なんか暗い? さんざん撮って使えるのはこの2枚だけ。しかもカメラ…

ヤバイ…楽しくなってきてしまいました…

皆さんにいろいろとアドバイスをいただきながらチャレンジしているお魚の撮影。アドバイスをいただいているお兄様方、ありがとうございます!今後もよろしくお願いします!昨日フォーカスポイントをどうにかするということを初めて知りました。たしかに全て…

さて、これからどうしたい?

ピートについてウダウダと書いていますが、数値的な記録を残すわけでもなく、私のブログを読んでくれている人の中にこれからピートにチャレンジしようかなという人がいたら、あまり参考にならずにすいません。きちんと理解をする必要があると思いますので 興…

ピートの水

ピートの水を準備し始めてからまだ5日でかなり順調にpHが4点台まで下がりました。音羽の店主様に相談し、一本のタンクはピートの経過を観察し続け、もう一本のタンクは実験的に換水に使ってみようということになりました。まずは全然pHが合っていないアルパ…

換水プラン始めます

フィルターがガホッガホッとなったので、音羽へ相談に。これは簡単にどうにかなりました。魚の調子とpHについて気になっていたのでこれも相談。病気になったり、餌を食べなかったりすることはないのですが、やはりpHが合っていないのか魅力を引き出せずにい…

お魚の撮影は難しい!

ブログを始めてから写真はずっとiPhoneで撮ってきました。iPhoneで撮影してiPhoneでブログを書く、すごく楽をしているわけです。 ブログを始めた当初はiPhone5、カメラはイマイチ。何記事目かでiPhone6へ、カメラはすごく良くなったようで、それなりに満足…

ブロア 〜水槽本数20本以下ならこれでまかなえます。〜

いや〜、ホントにビックリしました。 音羽でAPAP台の相談をしていた時にはまだあの屋外用ブロアを室内で使用することにすごく違和感を感じていました。 というのも静かだと評判だった?水心のSSPP2Sがかなりうるさく、ベランダに出して使っていたからです。…

デジカメってどうなんでしょう

会社でこんなのを見つけました。前は使いこなす社員がいましたが、今はまったく使われていません。存在すら忘れてました。よくあるファミリーの為の簡単なデジカメっていうのは持っていますが、それにデカイレンズが付いただけかな?ネットで調べてみたら、…

賑やかになりました

先日ハニーを増員させました。アピストの入っていない2本で水づくりに協力してもらおうと思っています。とりあえずの25Cです。ビタエニ♂の避難用に使っていた30Cです。20Cはトーマシーが1匹でしたので、生体数は6倍です。30Cも静かな水槽でしたがハニーとト…

試しに生体をうじゃうじゃ増員させてみるか

ウチの水槽ではとりあえずアピストも生きているし、調子も悪そうには見えません。産卵もするし、魚が長いこと生きているわけだから、悪い水ではないのだろう。しかし、稚魚も育たないし、お魚にとって良い水でもないのかもしれません。先の長〜い目標もある…

浮き草

ベランダのメダカの鉢、冬の姿がウソの様に緑が育ちました。名前は知りませんが、メダカの草みたいな名前で売っていたと思います。越冬して春になるとまた緑になるとは聞いていたが、スゴイなぁ、と思う。さて、この鉢に浮くドワーフアマゾンフロッグピット…

ブラジルの人とか

ブラジル、コロンビア、南米人と話をする機会がありました。ペルーの人がいなかったのが残念。趣味の話、まずは野球。彼らはほぼ興味なし。私はまだ現役でプレーをしているので、野球の良さをアメリカ人と共に熱く語りましたが、伝わらず…それでは一応彼らの…

過去には少しDIYも

ガラス面の掃除?手を突っ込んでスクレイパーでやってます。良くある魚のイラストがある白い三角のやつです。 プロレイザー、高価ですね。皆さんの使った感想だと揃って、買ってよかった!という感じですかね。私も欲しいですね。が、私の場合、水槽が小さい…

最近は誘惑だらけ

低PHの環境を早く手に入れるためにソイルというチョイスもありました。音羽の店主様に初めて相談した時に説明を受け、居合わせた梨乃のパパさんにもソイルとApSandの違いについて話を聞きました。経験上ソイルというと厚敷きで、汚れの清掃が面倒で、一定の…

ベランダのめだか

息子がいきものに興味を持てば、と思い小さな鉢にめだかを入れました。当時4歳の息子は餌やりを数日担当してくれましたが、そのうちサボるようになってしまいました…まぁ、そんもんでしょうね。ただ、卵を採取して稚魚が孵ると「あっ!ホントだ!」などとめ…

ブラインシュリンプ

さて、ブラインシュリンプ。始める前はかなり面倒なのだろうし、変な物を育ててるとまた家内に怪訝な目で見られるんだろうな〜などと思っていましたが、お魚にコレしかやらない、となるとがんばれるものですね。家内も餌を育ててるという説明に一応の理解を…

ブラックウォーター

流木。アク抜きはしたつもりでも出ますよね、色。出ない流木はほとんど色が出ないのになぁ〜。アピストにはほどよく茶色い水も雰囲気が出て良いが、まだ仔が取れないので、体色がどうかとか、ペアの行動を観察することに楽しみを感じている今は邪魔だなぁ〜…

ネグロのお魚

月曜日、セール最終日だから、というわけではないのですが、見てみたいお魚が入っていたので音羽に行ってみました。そもそも音羽にはつい最近お世話になり始めたので、周年セールと言われてもピンとこない。来年は是非何かをお得な価格で!と思っています。 …

ピュアウォーター

さて、水槽が3本に増え、次に考えたのが水について。PHを低めで維持できるスタートラインに立つまで時間が必要な方法を選択したので、それまでは待つとして、頭に浮かんだのがこのまま使い回しの飼育水に水道水の足し水で良いのかという疑問。今までみたいに…

わが家の水槽事情

アピストはどうしても水槽が増える、と言われるし、諸先輩方のブログでもすごい数の水槽を管理していることが紹介されていて驚いています。いつもブログを拝見させていただいている音羽のお兄さまたち数名とは既に何度か立ち話をさせていただいていますが、…

今日から始めました。

少し前に始めたアピストグラマ飼育の記録を、今日から少しづつ、綴っていきたいと思います。 昨年末、アピストグラマを飼いたい!という思いが抑えきれず、ゴールデンバルーンラミジィとカージナル、ハナビとボララスブリジッタエ、ヌマエビを飼育していた30…