もう少し選別してみるつもりです。

今年のGWは息子が小学生になったので暦どおりの連休です。まだ新生活に慣れていない新一年生には3連休くらいがちょうど良いですね。私もあまり長く休むとダレてしまうのでこれくらいがちょうど良いです。 さて、ジュルエメ/クルゼイロのF(F2と呼ぶべき?)…

ちょっと水草をやってみます

もうすっかり春ですね。ヒーターの稼働率も低くなりちょっとだけ電気代が楽になる時期ですね。さて、今日は前から計画していた水草水槽について書いていきたいと思います。 ソイルを厚く敷いた水槽でアピストを飼育するにはいろいろとリスクが伴うと思うので…

ちょっと前にウチに来てました、ロートカイル?

東京は桜も散り本格的に春っぽくなってきました。まだ朝晩が少し肌寒く感じたりしますが、もうすぐヒーターを撤去して夏の準備を始めないといけませんね。 さて、池袋のエサ屋の聖地?魅惑の葉っぱ屋さん?いろいろな呼び名があるアクアセノーテさん。コロン…

夏が来る前に少しでも大きくなってね

昨年はなんとか夏を乗り切りましたが、今年はチビもいるので心配ですね。昨年と同じ様にはいかないと思いますが、頑張りたいと思います。さて、ジュルエメ/クルゼイロのチビですが、そこそこの大きさになってきました。 何故かいろいろな水槽にアテで入れて…

少しは仕上がってきたと言えるのでしょうか?

ネグロ、ネグロと言いながらいつのまにやらヴィエジタへの憧れが強くなっていました。いつ来るか分からない希少価値の高いヴィエジタを待っていても仕方がなので先ずはIIIということでしばらく前から飼育しているお魚です。今手に入るIIIがちゃんと飼育出来…

♂が豹変したので別居してもらいます

しばらく♀が強くて良い感じだな〜と思っていたロートカイル/ウアウペスでしたが、帰宅後に水槽を覗くと前日とは違い♂が♀を執拗に追いかけていました。 以前「殺られる一歩手前に光があるかも?(笑)」とアドバイスを貰ったことがあるので、過保護にし過ぎず…

お魚の撮影は難しい!3

東京はまだ寒い・・・春が待ち遠しいですね。先週は札幌と新潟に出張しましたが、千歳空港は雪でした。新潟もまだまだ寒かったです。 東京は桜の開花宣言も出ましたし、もう少しの辛抱でしょうか?一眼を手に入れてから写真を撮るのが更に楽しくなりました。…

わが家にもエリザべサエがやってきました

息子が保育園を卒園し、来月から小学校に通い始めます。もちろん成長は嬉しいのですが、保育園とは違いもっと大きな集団になるので不安もいっぱいです。でも新1年生の本人はもっと不安でいっぱいだと思うのでしっかりとサポートをしてやろうと思います。 さ…

久々のジュルアエメラルド、だいぶ迫力が出てきました。

先日お伝えしたように、やっとカメラを新調することが出来たのでお魚の写真を撮るのがさらに楽しくなりました。今まで使っていたミラーレスとは一味違った写真を撮れるように日々勉強です。これからは選びに選び抜いたPENTAXのカメラでお魚だけではなくいろ…

ペアの関係に変化が・・・

春が来たと思ったらまた真冬並みの寒さが戻ってきましたね。今朝なんかはコートにマフラー、真冬の服装です。春が待ち遠しいですね。 さて、ロートカイルがわが家にやって来てからしばらく経ちましたが、ここ最近は♂と♀の関係が少し変わってきたような気がし…

少し調子が上がったかな?ロートカイル

東京はまた冬か?という寒さになってきましたね。日差しが当たる場所にいるとそこそこ気持ち良いのですが、日蔭で風が抜けるような場所はまだまだ冬の気温ですね。北海道は爆弾低気圧の影響で大雪だとか・・・暖かな春が待ち遠しいですね! 今シーズン皆さん…

最近の小さな悩み

2月はカラムナリスを初体験したと思ったら立て続けにもう一本と精神的にハードな1カ月でした。経験しないと学べませんので、夏が来る前にいろいろと考える事ができて良かったです。カラムナリスは風邪みたいなもの、と言われているので今後も早期発見で治す…

100記事目になりました。いつもご愛読ありがとうございます。

早いものでブログを始めて100記事目になりました。アピスト飼育を始める前に何度も読み返した先輩方のブログ、自慢のお魚紹介だけではなく失敗談やその解決策などを紹介してくれていて、これから始めようという私に一歩を踏み出す勇気を与えてくれました。私…

ロートカイルがそれっぽくなってきました

導入して3週間ほどで♀がカラムナリスになってしまい黄色い薬を投入。♂は元気だったので別の水槽に移しました。♀は完治したのですが、今考えると♂も同じ水槽に残しておけば良かったなぁと思います。♀を♂に合流させるか、逆か、時期は?一度離してしまったので…

再チャレンジに向けて普通に戻りました

稚魚を嫌がる行動をし始めたので稚魚から離し、♂の隣で数日間過ごし♂と一緒になった翌日に産卵した優秀?なジュルエメ/クルゼイロの♀。順調過ぎる経過でしたが産卵後に卵はすぐに無くなりました。理由は何かなと考えたのですが、もしかするとpHが低過ぎたの…

毎日お魚を見るということ

仕事場がちょっとさみしいという意見があったので最近45cm水槽を設置しました。詳しくはまた後日紹介しようと思っていますが、水草があって、青や赤の一般ウケしそうなお魚が泳いでいる水槽です。当番制にしたつもりはないのですが、毎日何となく当番を決め…

二腹目は難しい

最初のころはペアで飼育していて毎日観察していたら産卵していたこともあったけど、数時間後には卵が消えていたこともあるし、孵化はしたけど稚魚が残らなかったこともあります。相手がお魚なのでなかなか思うようにはいかないのが楽しいところ、でもありま…

遂にあのネグロのお魚がやって来ました。

寒くなったと思ったら一昨日は暖かな陽射し、昨晩は夜から雪か?と天気予報で言っていました。子供達には楽しい雪ですが、東京はすぐに電車が止まったり車が立往生したりするのでなるべく雪は降らないでもらいたいですね。なかなか寒くならなかった冬、降雪…

デスモミラーで素人にもフィンスプは撮れるのか?

さて、今誰もが憧れるデスモミラー!実は私、持ってるんですよ。最近話題のこの商品、これまでにアピスト飼育を楽しくする数々のアイテムを発表してきたあのMr.デスモの新作。今日は『デスモミラーで素人にもフィンスプは撮れるのか』を実証したいと思います…

ロートカイルはまだ早い?まずはイニリダエ!

エリザべにミウア、ロートカイルなど・・・まだまだ魅力的なお魚はたくさんいますね。過去に来ていたが最近パタッと来ないなんてお魚を数えたらキリがありません。〇態の皆様は長い年月をかけていろいろな魚種を飼育されているので今後欲しい種はある程度限…

稚魚の成長と今後

さて、アピスト飼育も二年目に突入し最近は今後についていろいろと考えています。ただ、考えれば考えるほど思います「水槽が足りない・・・」と。まぁ、私の場合は7本で足りないと言っていますが、この悩みは10本あっても20本あっても尽きないということが皆…

久しぶりの撮影会

今日の東京はやっと本格的な冬という感じの寒さですね。さすがに今日はコートとマフラーが必要です。これだけ寒いと外回りをしている途中で常夏の熱帯魚屋さんに逃げ込みたくなります。 最近は元々が低いレベルにもかかわらずさらに思うような写真が撮れず、…

違いを楽しんでみよう

さあ、新たな一年が始まりました。 昨年はAPAP台の導入で水槽が増えたのもありましたが、アピストと長く付き合って行くために立ち上げた新規の水槽を安定させるべく時間を費やした一年でした。お魚も慎重にチョイスしゆっくりマイペースでスタートしたつもり…

ちょっと早いが一年を振り返ってみる

昨年の今頃だったか、もう少し前だったか、アピストグラマというお魚が気になってどうしようがなくなり始めました。初めは仔育て中の動画まで見ることができた◯ャームのアピストグラマ特集で少し学び、それからは暇さえあれば皆さんのブログを読みあさる毎日…

見るに見かねて掃除してみました

先日恥ずかしながら公開させていただきました藍藻に侵略されたジュルエメ水槽・・・いや〜、稚魚がいたので暫く掃除できなかったにしても醜いほどに汚かったですよね〜(汗) 稚魚がいる水槽ってのはいつ頃から水を足したり掃除したりして良いのだろうか、経…

まだまだ初心者ですから…

まだ少し早いですが、そろそろ今年も終わりに近づいてきましたね。まだ東京はそれほど寒くなく、私はまだコートもマフラーも着用していません。今日から少し寒くなるようですが、年末にしては変な感じです。 さて、アピストを飼育して暫く経ちますが、振り返…

そんなに簡単にはいきませんね

いよいよ12月ですね。ザ・年末の恒例行事ということで最近は親睦会や忘年会が多く、夜中に帰宅してもお魚にブラインを与えて翌日分の仕込むのはサボらずやっておりますが、お魚の様子を観察しながら水槽の前で力尽きて寝てしまうなんていう日も・・・そんな…

得した気分になります。

アピストのことを考え始めてそろそろ1年になります。音羽に通って店主様とお店に集うお兄様方にいろいろなお魚のお話を聞くにつれて興味が湧いてきたビエジタというアピスト。先ずはlllから、ということでウチに連れてきたのが1ヶ月前。以前にも紹介していま…

はじめての隔離ボックス

最近は調子よくジュルエメ2ペアが揃って産卵をし、浮上もしました。1ペアは産卵後早々に♂がパイプ裏に追い込まれていたので別居させていたのですが、もう1ペアは大丈夫そうだったので浮上後も♂を同居させていました。意外に大丈夫かな?と思っていたのですが…

我が家のお嬢様たち

偉そうに前の方を泳いでるので写真が撮りやすいのもありますが、やはりギラギラやバッサバッサだったりするので♂中心になってしまいますが、今日は我が家のお嬢様たちにスポットを当ててみたいと思います。 先ずは最近子持ちになったジュルエメから。 こちら…

V3はとりあえずトラブル無しです

白いアピストだと思い込んで連れ帰ったV3。思いの外色が乗ってきて何だか得した気分です。 白いどころか背鰭にうっすら赤と青!全体的には黄色いですかね。いや〜、初心者にも安心!キレイなお魚を選別してきてくれる!さすがは池袋のエサ屋の聖地! 今は♂が…

仕上がってきたのかな?

少しややこしいと言われたパパゲイ。ウチに来てから2ヶ月になりました。今はアテとしてトーマシーが1匹同居しています。今まではほぼ難なく過ごせていますが、♀のオス化だけは避けたいので♂がちゃんと♀を追っているかは結構気にしてます(汗)。最近は尾鰭に…

今回は8匹とはいわず、ワラワラしてね〜

さて、前回紹介した梨乃のパパさんブリードのジュルアエメラルド /クルゼイロですが、F2ではなくF3ということが発覚。まぁ、どちらにしてもレベルの高い個体であることには違いはありませんので気にしません。ただ、F4までこのクオリティを維持できるか、プ…

いただき物なので大事にしなければ!

お魚が少ないな〜とボヤいていたらジュルアエメラルド/クルゼイロのF2を梨乃のパパさんが譲ってくれました。用意している低pHの水槽に低pHのお魚を入れたことがない私に水槽の出来を試すチャンスをくれました。試すチャンスをくれたと言っても殺す訳にはいき…

待っていたお魚が来ました

初めてアピストを飼いたいと考え始めた時は、初心者でも比較的飼育し易いというのが前提だったこともありますが、アガシジィやビタエニなど、どちらかといえばブラジルからやってくるスッとした感じで背鰭ビョーンみたいなお魚が好みでした。 音羽に通い始め…

わが家のトーマシーとパパゲイ

何なんでしょうか… どうしてこんなに綺麗になるんでしょうか… お店にいた時はチビだったからアピストのアテとして連れて帰ってきたのに… アピストを初めて飼った時は皆さんトーマシーさんにお世話になったのでは?と思うのですが、皆さんのトーマシーはどお…

存在を忘れたわけではありません。私にとっての初アピスト、ビタエニアータ。

私にとって初めてのアピスト、ビタエニアータ/マナウス近郊。今年の1月に音羽から連れ帰りました。飼育水を使い回したとはいえ、新規のスポンジで水槽をセットしてから2か月での導入でした。思い返すと彼らは特攻隊だったような気もします。 この写真はたぶ…

そろそろ親離れ

9月の初めに孵化したカカトゥの稚魚。8匹の稚魚が残りました。少なっ!と思い今回の8匹はあきらめてさっさと次回にチャレンジとの考えも過ぎりました。しかし、選ばれし8匹の精鋭たちと思い育ててみることに。 8匹とはいえ稚魚を育てるのは今回が初めて。 8…

お魚の撮影は難しい!2

お魚の撮影って難しいですよね。まぁ、お魚だけじゃないんですけどね。野鳥、花とか虫、風景、夜景など写真専門でやってる人にとっては「そのレベルで何を言うとんねん」というところなんでしょうが…しかし、写真専門ではなくてもアピスト飼育の先輩達は写真…

このヒーターなかなか良いと思います。

ヒーターも種類が多くてどれが良いのかイマイチ分かりませんね。サーモ別、自動制御、カバーの有無は違いが分かりやすいんですが、例えば温度自動制御の場合はどれも同じような性能じゃあないんですかね?夏前に増やした水槽用にヒーターを買いました。いろ…

さて、これからどうしよう。

ちょっとややこしいと言われたパパゲイ、しばらくは手堅く安全にバエンスヒペア、アルパフアヨの♀とトーマシーを4匹同居させ大家族で過ごしてもらいました。 そろそろ次のステップへと思いまずバエンスヒペアと凶暴化したトーマシー1匹抜いたまでは良いので…

そろそろ嫁さんが帰ってきますよ。

今日はカカトゥの♂を観察してみましょう。嫁さんが8匹の稚魚と暮らしているので、しばらくは単身で過ごしてもらっています。 隣の水槽にはビタエニペアがいますが、あまりにも平和そのもので暇そうだったので昨晩トーマシーを遊び相手に一匹投入してみました…

できれば水槽はキレイに保ちたい

音羽の店主様の言葉を借りると「アピストは水が頻度に変わることを生理的に好まない」のです。底に溜まるゴミも私から見るとゴミだが、アピストはそう思っていないかもしれない。黒髭苔ばかりだな〜と思っても、アピストにとってはブラインが苔に引っかかる…

8匹のカカトゥ稚魚

カカトゥ稚魚が少しづつ育ってきました。生意気に背鰭を立てて他の稚魚に迫るやつも出てきました。そんな行動を見るとだいぶアピストっぽくなってきたとうれしくなりますね。写真のように頬に青ギラが出てきた個体もいます。それほど大きさに差は出ていない…

もうすぐヒーターが必要な季節

10月になり仕事も半袖というわけにはいかず、営業職は長袖のワイシャツが常識な季節になりました。ネクタイはもうしばらく許してもらえそうです。 水槽はというと、まだヒーターを投入していません。水温計を見る限り夜中も朝方も25℃は下回っていないようで…

チビチビでしたがだいぶ大きくなりました。

アルパフアヨの♂が飛び出してしまい、悲しみに沈んでいた時、音羽にアルパフアヨと似ているようで違うお魚が1prのみ入荷。アルパフアヨがお気に入りだっただけにこのカカトゥオイデスにもピンときました。 連れて帰った時は大丈夫?と思うくらいチビチビでし…

威張って綺麗になってもらうためにキングにしてみました。

AnのNewsでは「初めてチャレンジされる方は雌雄別々での飼育スタートがオススメ。もしくは60cm以上の水槽に放り込むかいずれかがオススメです。」と紹介されていたパパゲイ。このてのお魚の導入については「サカナをまず自分の水槽になじませる。そのあとで…

しばらく留守にしていました。

音羽で開催されていたアピストブリーディングコンテスト、審査期間を教えてもらった時からマズイと思ってはいたのですが…実は家族旅行で全て見逃してしまいました!出品できないのは初心者だから良いとして、審査の基準みたいなのを現場で見て何かを感じられ…

何故か捨てられないんです、この水草

コンテストを目指そう!とかそいいうのではなく、リビングでお魚を飼いたいということで、キレイに見えるように水草もいろいろいとじっていた時期もありました。そのうち有茎草は手入れが面倒になり陰性水草ばかりになりました。今のアピスト水槽に入ってい…

凶暴なお魚にワクワク

凶暴だと噂のアピスト。かなり手強く、初めてなら♂♀別々の水槽でスタートするかデカイ水槽に入れるのが良いとのこと。どれ程ヤバいのか・・・この目で確かめなければ!と思っていたのですが、入荷した週は音羽に行く時間がつくれず(泣)。売切れたら諦めよ…