読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新たなお魚

アルパフアヨ

たしかに低PHで維持できる状態にたどり着くまで時間のかかる方法を選択しました。魚を泳がせブラインを与え、良いサイクルを維持し続ける。半年?1年?かけてでもやってみようじゃあないか!あまり魚を増やすと後が面倒、ということで、前からいるカージナルテトラを泳がせていました。しかし!カージナル数匹にブラインを与え続ける日々に飽きてきました…かなり退屈!余計な魚が増えるといざアピストを入れたい時に困るが、最初からアピストを入れたら良いのでは?と珍しく名案が浮かぶ。そうと決まれば音羽へ相談に。ニュースが更新されてないからどうかな、と思いながら入店すると、ペルーのお魚がたくさん入ったとのこと。なるほど、入店寸前にニュースが更新された模様。6種類いましたが、1番お高いヤツは見なかったことにして、しばし水槽前で悩む。細身のニョロっとしたのが好みで、体高のあるお魚は頭になかったんですが…途中、デスモさんとお話をしたりして、見ていると目の前のお魚が段々とカッコ良く見えてくる…口がデカくて迫力もある。しかも中性付近でOK。梨乃パパさんにも「ちょうどいいじゃん!」と後押しされ

アルパフアヨ、連れて帰ってみました。導入から1週間経過して落ち着いてきたのではないでしょうか。

 

f:id:abot108:20150403161551j:plain
♀、多少追われてますがまだまだ余裕そうです。
 
f:id:abot108:20150403161825j:plain

♂、黄色でハデ目をチョイス、というだけあり!

 

今は良いけど低PHのお魚を導入する時に水槽1本しかないじゃん…と思いながらも、まあ、今は楽しみながら勉強する時期、ということで納得するようにしています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

にほんブログ村