読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラインシュリンプ

雑記

さて、ブラインシュリンプ。始める前はかなり面倒なのだろうし、変な物を育ててるとまた家内に怪訝な目で見られるんだろうな〜などと思っていましたが、お魚にコレしかやらない、となるとがんばれるものですね。家内も餌を育ててるという説明に一応の理解を見せていますし。以前冷凍庫に隠していた冷凍赤虫を発見された時はエライことになりましたが!今回は大丈夫。

音羽で教わったようにプラケースにヒーターを入れて、塩水とエアレーションを準備。数日間はペットボトルを半分に切って、皿式?でテスト。孵化したのをコーヒーのペーパーフィルターで濾してみました。が、ペットボトルの底がデコボコなのと、フィルターの取扱いが面倒に感じ、やり方を変えることに。ハッチャー?なるものもあるようですが、とにかくデカい!少量なので、コンパクトに水槽内でやりたいと思いと思い、太めの試験管と蓋を用意、エアレーションを入れて水槽内でやることに。

f:id:abot108:20150408133644j:plain
孵化はしましたが、太めとはいえ吸い出し難い…

次に用意したのが哺乳瓶。太さも高さも丁度良いし、親切に100mlのメモリ付き。
f:id:abot108:20150413235642j:plain
f:id:abot108:20150413235701j:plain

もし水槽に落ちたら…とも思いますが、それは考えないことに。蓋もしてるし、塩水は水槽内に飛び散ってないみたいなので、今のところ大丈夫でしょう。そして濾すのはあのブライン濾し、濾し方が変わっただけでかなりやり易くなりました!

f:id:abot108:20150413235440j:plain
まだ殻も吸っちゃいますが…

餌の時間に吸い出して、一通り済んだら器具を清掃して新たに仕込む。帰宅が遅くなったり、出張に出る時は調整が必要で、どうするか考えてしまいますが、だいぶ慣れました。音羽の店主様の説明によると1週間やそこらは餌を食べなくても問題ないようなので、出張で1日2日留守にしても問題は何もないハズ。ブラインの準備ができていない時に魚が餌を欲しそうにしていても、心配しないようにしています。
まあ、帰宅が遅くなった時は照明が消えてますので。潔く捨てて、翌日分を仕込むだけですね〜。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村