読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダのめだか

雑記

息子がいきものに興味を持てば、と思い小さな鉢にめだかを入れました。当時4歳の息子は餌やりを数日担当してくれましたが、そのうちサボるようになってしまいました…まぁ、そんもんでしょうね。ただ、卵を採取して稚魚が孵ると「あっ!ホントだ!」などとめだかの赤ちゃんが産まれて育っていたりするのは理解している様子。なので生き物に興味を持って欲しいという目的は達成したでしょうか。

f:id:abot108:20150408152103j:plain

ただ、家内からは「興味を持たせたからには魚が死んだ時にはキチンとした説明をしてあげなさいね」と言われております。そこは大事ですね。

いきものに興味を持って良かったなぁ、と思いながらも、そうは言ってもそれほど水槽を見ていないだろうと油断していたら「知らない間に新しいお魚がたくさん増えてる〜」と特攻隊のトーマシーとコッソリと導入したアルパフアヨのことを家内に報告!

ありがとう!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村