読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♂と♀の関係

アルパフアヨ

そろそろ導入から1ヶ月が経過したアルパフアヨ。観察の日々が続いていますが、♂と♀の関係に大きな変化ナシ。ビタエニのペアとは違い、♀が♂に降伏するというか、♂に追われても「やめてよ〜」的な行動がまったく無く、追われ、突進されても軽くかわして遠くに去るだけ。まだ1ヶ月なのでそんなものでしょうか?種類によってアピールの行動が違ったりするのでしょうか?

そもそも♂の突進は攻撃なのだろうか?相手にしてもらいたくてじゃれてるのか?噛みついてしまったりするのなら分かりやすいが…

f:id:abot108:20150428095101j:image

ビタエニとは違い軽量級ではないので、まともに喰らったら痛そう。まあ♀もそれなりのサイズですが。

今のところそれぞれのペアに違いがあり、いろいろと学ぼうと水槽にかじりついてますが、やはり頭に浮かぶ「もう1ペア飼育したらまた違いがあるのでは?」という誘惑…ダメですね〜。わかってるんですけどね、今は本当にダメだと!だって水槽が無いんですから!2本と予備1本ですからね、3本埋めてしまったらいろいろな意味で不利になってしまいますから。昨日は音羽の店主様が今の私にドンピシャのお魚様を薦めてくれたおかげで(笑)思いとどまることができました〜。

あ〜あぶないあぶない…

ちなみにどんなお魚様だったかというと、一緒に居あわせた常連さんが思わず失笑してしまうようなやつです(笑)。

音羽のお師匠様!分かりやすいメッセージありがとうございました!目標に向け、気持ちを新たに精進いたします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村