読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一歩前進出来たようです

カカトゥオイデス

先日水槽内が妙に騒がしかったとレポートしたカカトゥ水槽ですが、無事に孵化したようです。

ほぼ同時期に立ち上げた30Cのビタエニは何度か産卵しているのですが孵化まで至らず、まだ連れて来て1カ月程度のチビチビのカカトゥが産卵し孵化するとは予想外でした。が、結果オーライということでそれぞれの30Cの違いはあまり考えすぎず、ビタエニも「そのうち産むさ」ということであまり気張らずに観察を続けていきたいと思います。

f:id:abot108:20150901095423j:plain

アピストは稚魚を移動させるんですね。昨日はしばらくの間、何故か水槽の奥ですが覗けば丸見えの流木の穴に稚魚を集めていました。

f:id:abot108:20150901095828j:plain

皆さんのブログで学んで知ってはいたのですが、稚魚を口に含んで戻す仕草を最初に見た時は若干焦りましたね(汗)。「あっ、食った!」って思ってしまいましたよ・・・

この後はしばらく用事を済ませている間に流木の陰に移動したようです。

f:id:abot108:20150901101159j:plain

入ったり。

f:id:abot108:20150901101215j:plain

出たり。

♀の留守中にペンライトで確認したら稚魚がきちんと隠されていました。

f:id:abot108:20150901101239j:plain

ちなみにまだ♂が同居しております。ハニーも一匹。

卵の確認もそうですが、♂を抜くタイミングも逃してしましました。今のところ♀もやさしく接しでいるようなので大丈夫なようならこのままにしたいと思います。♂は♀に促されているのかどうなのかわかりませんが、隣のビタエニを一生懸命威嚇しています。見ていると♀が♂を突いて「ちょっとあんた、追っ払ってきなさいよ」と言っているようで笑えます。

 

いつもありがとうございます。

   にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
    にほんブログ村