読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ親離れ

カカトゥオイデス

9月の初めに孵化したカカトゥの稚魚。8匹の稚魚が残りました。少なっ!と思い今回の8匹はあきらめてさっさと次回にチャレンジとの考えも過ぎりました。しかし、選ばれし8匹の精鋭たちと思い育ててみることに。

8匹とはいえ稚魚を育てるのは今回が初めて。 8匹ですからもちろん一度は見てみたかった憧れの「母親の周りに稚魚ワラワラ」もなく・・・ブラインタイムに自由に泳ぎ回る稚魚の点呼を取る日々が続きましたがもうすぐ2ヶ月が経過します。30Cに8匹の稚魚と母親だけなので十分な広さでしょう。しばらくは欲しいお魚の到来もなさそうなので、稚魚育成にはこの水槽が良いと思っています。

f:id:abot108:20151028130102j:plain

f:id:abot108:20151028125836j:plain

大きいのと小さいのがいて、少し成長に差が出てきました。大きいのは1.5cmくらいあるでしょうか。

f:id:abot108:20151028125928j:plain

最近気になるのは母親がたまに稚魚を追い払っていることです。本気で追い払っている感じではありませんがうっとうしい時があるようです。現在の状況からすると稚魚も母親がいないと生きられないようなことはないようなので、そろそろ母親には稚魚水槽を出て行ってもらおうと思っています。しばらくは単独飼育で母親モードを解除してもらい、その後♂の元に戻ってもらう予定です。

30Cに稚魚8匹ではさすがに大きすぎるので、同居する小魚でも買ってこようと思っています。 

 

 いつもポチッとありがとうございます。

     にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
     にほんブログ村