読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稚魚の成長と今後

さて、アピスト飼育も二年目に突入し最近は今後についていろいろと考えています。ただ、考えれば考えるほど思います「水槽が足りない・・・」と。まぁ、私の場合は7本で足りないと言っていますが、この悩みは10本あっても20本あっても尽きないということが皆さんの病状から判断できますので考えてもしょうがないのかなぁと思いながらも増やしたい衝動から逃れられず毎日悶々としております。

7本の水槽は満室です。2本はジュルアエメラルドの稚魚がわんさかいます。

どちらも梨乃のパパさんから譲り受けたペアからの仔なのですが、こちらは親がウィルヘルムブリード。うじゃうじゃいます。

f:id:abot108:20160121143450j:image

こちらは親がクルゼイロ。30Cに20匹程度なのでウィルヘルムと比べると成長が早いような気がします。

f:id:abot108:20160121143506j:image

カメラが・・・なのかレンズが・・・なのかそれとも私の腕が悪いのか・・・このサイズのお魚はこの程度が限界です(汗)雰囲気は伝わるでしょうか?とりあえずクルゼイロの良さそうなのを撮ってみました。

f:id:abot108:20160121143605j:image

f:id:abot108:20160121143720j:image

まだ自覚症状はないのですが、すでに重症だの、すでにどっぷりだのと言われている身としてはたくさん稚魚が取れただけで喜んでいるわけにはいきません。りっぱな〇態らしく成長しなければ!「選別」というのにチャレンジしてみようと思っています。頭、ラインの乱れなどはどういう基準で選別していくの?選別漏れのお魚はどうするの?だとか新たな悩みは多いのですが、やってみます。

一足先に取れたカカトの仔ですが、こちらは現在こんな感じです。

f:id:abot108:20160121143840j:image

f:id:abot108:20160121143754j:image

♂と♀がいるのか?親と見比べながら観察中です。毎日が勉強です。 

  

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村