読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遂にあのネグロのお魚がやって来ました。

寒くなったと思ったら一昨日は暖かな陽射し、昨晩は夜から雪か?と天気予報で言っていました。子供達には楽しい雪ですが、東京はすぐに電車が止まったり車が立往生したりするのでなるべく雪は降らないでもらいたいですね。なかなか寒くならなかった冬、降雪地方ではないところでの突然の雪、地球の温暖化の影響でしょうか?遠いアマゾンはどうなんでしょうね。

さて、水がお魚を迎え入れることができる状態なのかどうかという不安もありましたが、まぁ何よりもお財布に厳しいお魚が多いので見て見ぬ振りをしていたネグロのお魚。まだ水が…水槽が足りなくて…などと自分への言い訳を繰り返してきたわけですが、焦らずゆっくり作ってきた水がそろそろネグロのお魚を迎えても大丈夫そうだろうと考え始めるともう見て見ぬ振りはできません。なんとかして水槽を空ける努力もします(笑)

いろいろとやり繰りをしてお迎えしました。

f:id:abot108:20160129174416j:image

ロートカイル/ウアウペス(インボイス名)

まだ一週間ですがね、まだまだこれからですね。

音羽の店主様の解説によると、サンガブリエル近郊から来たと思っておくのがよしとのこと。

f:id:abot108:20160130000844j:image

♀の尾鰭はここ数日でだいぶ回復しています。 

f:id:abot108:20160130000949j:image

自分で掬いな、と店主様から網とプラケを渡されるというキラーパス。黄色っぽく隈が出ている個体と青く隈が強く出そうな個体でさんざん悩むも将来的な隈に期待し狙いを定めました。狙いは定めたんですけどね・・・狙った個体を掬ったつもりなのに水槽の中にまだ自分が狙っていた個体がいる・・・と思ったらやっぱり隣の黄色っぽい個体が気になったり・・・間違った個体を水槽に戻したり考えたりして先に進まない私を見て達人達が助けてくれました。ありがとうございました!

初めて店主様任せではなく自分でこれっ!と思い掬った個体がこれからどう化けるか。まだまだチビだし、そう簡単には産まないと聞いているのでじっくりと楽しみながら育てていきたいと思います。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村