読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二腹目は難しい

ジュルアエメラルド

最初のころはペアで飼育していて毎日観察していたら産卵していたこともあったけど、数時間後には卵が消えていたこともあるし、孵化はしたけど稚魚が残らなかったこともあります。相手がお魚なのでなかなか思うようにはいかないのが楽しいところ、でもありますがせっかく産卵したのに消えてしまう卵や稚魚には最初のころはやはりがっかりしましたね。

さて、今回はカカトゥでもチャレンジしたことがあるのですが、今回はジュルエメ/クルゼイロでチャレンジしてみている二腹目。一腹目の稚魚は元気に育っていて♂♀が数ペア取れそうです。選別をやると言っておきながらまだ出来ずにおりますが、30Cで18匹程度が悠々と泳いでいますので焦らなくても良いのかなと思っています。

カカトゥは一腹目で8匹の稚魚が残りました。♂が暴れ出したので稚魚と♀を救うべく♂を他の水槽にポイ。ビタエニの♂と小魚と一緒に過ごしていたといってもある程度は居心地も良く楽しく過ごしていたことでしょう。

♀が産卵したので♂を別の水槽に移す。これはその先に起きるいろいろな事件を未然に防ぐためには必要なことだと思いますが、別の水槽でのうのうと過ごしている間に♂が大きくなるよなぁと最近実感しております。カカトゥは二腹目をチャレンジするべく同じ水槽に戻したのですがサイズ差が・・・♂がデカい・・・単身赴任中に餌を絞ったりできれば良かったのですが、普通に成長しちゃいますよね~、デカくなりますよね~。カカトゥの二腹目チャレンジは何度か産卵はするが♂に寄りきられて卵が消えるという繰り返しでした。あっ、産卵したと思い見ていると30分しないうちに♂に処理されていくのを目撃したこともありました。産卵はするけど卵や稚魚が残らないということに関しては自分の中では「水が悪い」ということにしていますが、体格差も少し関係あるのかなぁとも少し思います。

ジュルエメ/クルゼイロは一腹目で20匹くらいの浮上を確認、こちらは♂が追い込まれていたので救出しました。ビタエニとカカトゥのいる水槽で単身赴任していたのですが、カカトゥはデカいしビタエニが暴君だったのもありなかなか過酷な状況下で生活していたからでしょうか、単身赴任中にそれほど大きくはなりませんでした。そして2日前に奥様と合流させました。しばらく隣の水槽でお互いを見ていたのでスムーズかな?と思ったのですが合流初日は思いのほか修羅場でした・・・ぐっとこらえて翌日を待ちました・・・

翌日に帰宅してみると少しは落ち着いた状態になっていたので一安心。食事を終えて水槽を覗くとまた修羅場・・・♀が黄色くなって怒っています・・・

f:id:abot108:20160206234740j:image

f:id:abot108:20160206234811j:image

思ったよりも早く産みました。先っちょも白いので受精はしているのかな?数もなかなかの数です。

f:id:abot108:20160206234825j:image

しかし・・・そう上手くはいきませんね・・・一時間くらい経過したころでしょうか、急に♂の逆襲が始まったのです。何を考えているのか良くわかりませんね・・・ずっと見ていたのですが何がきっかけだったのかもわかりません・・・

しばらくは攻防があったのですが、最終的にはこいつが全て処理してしましました。

f:id:abot108:20160206234850j:image

f:id:abot108:20160206234902j:image

ワイルドの入荷もしばらく無いようだし、梨乃のパパさんから譲り受けた大事な種なので二腹目をがんばってみたいと思ってはいるのですが、二腹目は難しいいですね。まぁ、合流2日目にして産卵してそのまま浮上してしまったのでは私が成長しないのであきらめずにまたトライしていきたいと思います。

 

いつも応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村