読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再チャレンジに向けて普通に戻りました

稚魚を嫌がる行動をし始めたので稚魚から離し、♂の隣で数日間過ごし♂と一緒になった翌日に産卵した優秀?なジュルエメ/クルゼイロの♀。順調過ぎる経過でしたが産卵後に卵はすぐに無くなりました。理由は何かなと考えたのですが、もしかするとpHが低過ぎたのかなと推測しています。久しぶりに計測してみたら3.8・・・初めての3点台!と喜んでばかりもいられません。3点台まで下がるのが確認できたのであれば今後は下がり過ぎにも注意し始めなければなりません。

前回の産卵は7日前でした。今はもうあの美しい婚姻色ではなく、通常モードに戻っています。

f:id:abot108:20160214005125j:image

 ♂に寄り切られたという結果でしたが、あまりダメージは残っていないようです。

f:id:abot108:20160214005253j:image

ブラインの時は♂が激しく追い回していますが、1匹だけカカトゥのFを入れているので♂にヤラレても♀もストレス発散ができているようです。

♂は単身生活の間に多少ゴツくなりましたが、それ程のサイズ差ではないように思います。

f:id:abot108:20160214005531j:image

やはり水なんですね。ただ、この水槽では同じジュルエメのウィルヘルムが産卵して稚魚も育っているので、いちおう実績のある水槽です。今のところ私の中では1番か2番手です。産卵〜浮上後にしばらく換水や足し水が出来ないことも想定して今週末には少し換水さて3点後半のpHを4点中盤くらいに調整して準備をしてみたいと思います。


いつもポチッと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村