読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと背鰭が・・・ロートカイルウアウペス

今年の東京は水不足が予想されるとニュースで言っていました。水不足で暑い夏・・・人間にもアピストにも辛い夏になりそうですね(汗)

さて、今回初登場のロートカイル・ウアウペスの話です。今シーズンはAnからウアウペス、セノーテさんからウアウペシーとウアウペスを連れてきています。ウアウペシーもウアウペスと変わらないのでしょうから全部ウアウペスと言って良いのだと思いますが、それぞれ特徴が違います。

2番目に連れてきた個体は♀にいじめられて背鰭を療養中(さっそく隔離してみました/シングルルーム - 魅惑のお魚様)です。水が悪いのか、なかなか再生しません・・・

3番目の個体はこちら。

f:id:abot108:20160610153539j:image 

隈はなくとも顔まわりが黄色くてきれい。

f:id:abot108:20160610151827j:image

尾鰭には赤い縁取りがありそうですね。たしか5月初旬の入荷だったのでウチに来てから約1カ月が経過しました。

f:id:abot108:20160610152459j:image

ちょっとまだデスミラーに反応が悪く中途半端な姿ですが、背鰭に注目をお願いします。

f:id:abot108:20160610152519j:image

♀にやられたという感じでもなさそうですよね?もしやエリザベの♀の背鰭を溶かしたのと同じ症状ですかね?

f:id:abot108:20160610152644j:image

なんだか背鰭がうまく維持できません(涙)やはり水か・・・背鰭再生薬なんか売ってないので、調子が良さそうな水槽に移動させたりして様子を見たいと思います。

 

いつもポチっと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村