読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WILDとウィルヘルムと

ジュルアエメラルド

今日から水槽に向けてサーキュレーターを作動させたまま家を出てみることにしました。水槽部屋にクーラーがないので、そろそろ本格的にクーラー無しで夏を乗り切る準備が必要ですね。週末に「園芸ネットで作る夏用の蓋ver. 2016」を製作してみようと思っています。水槽部屋にクーラーの無い皆さんは夏の準備は大丈夫ですか?

さて、今回はジュルアエメラルド・クルゼイロのFとウィルヘルムのFがそれぞれ良い感じに育ってきたので見比べてみたいと思います。

ウィルヘルムのFはいろいろな水槽に数匹づつアテとして散りばめていました。ロートと一緒でも逃げ切るヤツはいるもんで、しっかりと成長したヤツが出てくるものですね。もったいないのでロート水槽からは救出しました。

f:id:abot108:20160707085208j:image

さすがウィルヘルム系統のFですね。このサイズでも尾鰭の橙色がしっかりと出ています。

f:id:abot108:20160707085243j:image

30Cにロートペアと若魚4匹+餌取り係というのが彼にとっては贅沢な環境だったのでしょうか?今となってはウィルヘルム系統のFのNo.1に育ちました。

f:id:abot108:20160707085030j:image

これが今は亡きお父さんです。産卵後♀と争った後なのでちょっと発色が良くないですが、雰囲気は似ていると思います。顔の青ギラが強く出るのが特徴だと思います。

クルゼイロのFはというと、10匹づつ30CとM水槽に別けています。♀が少なめですが、数ペアは取れそうです。

f:id:abot108:20160707091630j:image

ウィルヘルムより若干成長が遅い感じがしますが、良い感じに見えます。

f:id:abot108:20160707091743j:image

背鰭の先頭がまだまだですが、単独飼育にしてみたら一気に開花するかもしれないので、そのうちやってみたいと思います。こっちは顔の青ギラというより顔まわりの黄色が強く出るのが特徴だと思います。

f:id:abot108:20160707092038j:image

お父さんも元気に回復しました。2回がんばったのでこのままゆったりと隠居生活を送ってもらう予定です。

 

いつもポチっと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村