読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産むの?産まないの?それとも黄色いお魚なの?アラクリナ・カクエタ産

この時期になってもなおコロンビアからの入荷が続いています・・・などと知ったような口ぶりで書き出してみましたが・・・まだ2年生なのであまりシーズンのオンとオフに対する感覚がありません(汗)なんだかんだ昨年もこんな時期に入荷していたような?ただこの時期にもいろいろとアピストがやって来るのはうれしいことですね。しかも今まで来たことがない場所から来たりして、手を出せるお魚とそうでないお魚がいますが、興奮しますよね!

店主が自らこう紹介しているので、この紹介のしかたで良いのでしょう。「打率1割5分のあのお店」コロンビア便ならココ!遠路はるばるコロンビアからやって来たお魚を金額の大小にかかわらずきっちりトリートメントが済むまでお客には渡さない、良心的で最も信頼できるアクア〇ノーテさんからやって来たお魚、アラクリナ・カクエタ産。カクエタ産の入荷なんて記憶にないくらい・・・だなんてうれしい一言付き!

f:id:abot108:20160823130227j:image

まずはこの♀を見てください。わが家にやって来た翌日からずっとこんなです。

f:id:abot108:20160823130242j:image

えっ!もう生んだの??と思ったのですが、観察していると産んだ後の行動ではなさそう。そしてその次の日もまたその次の日も・・・毎日黄色いのです(汗)

f:id:abot108:20160823130308j:image

産んですぐに食べちゃったとしてもこんなに何日も黄色いことってあるの?でもやっぱり産んでないよな~と思いながら毎日観察しています。

f:id:abot108:20160823130322j:image

この写真なんか周りを稚魚が泳いでいても不思議じゃあない感じですよね?

f:id:abot108:20160823130428j:image

この産む産む詐欺のような♀はたぶん通常でも黄色っぽいのが仕様なんだろうと自分を納得させています。

解説によると「カクエタ産の特徴は・・・メスにあり!胸ビレ、尻ビレ付近に、黒ポチがでてきます。ちなみに♂も持ってますが、メスほど顕著に出現しません。」ということです。

♂はというと地味だから過大な期待はしないほうがいいですよ~、と言われていましたが、腹鰭や尻鰭の先が黄色かったり、赤っぽい色が見え隠れしたり?なかなか綺麗になりそうです。

f:id:abot108:20160823131027j:image

f:id:abot108:20160823131042j:image

まぁ、角度によっては写真にしてしまうとただの地味なんですが(汗)ただの地味ではないハズです。

今回セ〇ーテさんにはSp.Gaviare・通称パックマンや珍しいアラクリナ(Guaviare産)も入荷したようですね。私は手が出せずでしたが、入手することが出来た皆さんのブログで楽しませてもらいたいと思います!

アクアセ〇ーテさん!またワクワクするお魚待っていますよ!

 

皆さんのポチッとが更新の励みになります。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村