読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疑っていたわけではありませんが・・・♀でした。メガプテラ

メガプテラ

いつもとちょっと違うかも、と言われて連れてきたメガプテラ・アグアリンタ?ですが、待てど暮らせど♀が 黄色っぽくなりませんでした(汗)コロンビアのアピストはココ!ア◯アセ◯ーテの店主に選んでもらった♂♀確定ペアだったので、疑っていたわけではないのですがね(逃)換水時にpHを調節してみたり、アテを増やしてみたり、トライしてみるも♀は渋いまま・・・それでは手荒にいきましょうということで♂を隔離。

f:id:abot108:20170208101857j:image

暴君がいなくなってやっとリラックスできたのか、なんとなく黄色っぽくなりました。ウチに来てから初めて♀らしい姿を見せてくれました。

f:id:abot108:20170208102310j:image

やはり♂の出し入れというのは大事な手段なんですね。自然界では♀の意思で♂から離れて暮らすこてができて、その時期が近いたら♂と♀が近づくという流れなのでしょうが、狭い水槽内だと大抵の場合はいつも♀が脅されているわけですからね。

f:id:abot108:20170208105032j:image

♂はなかなかの迫力。もしかしてちょっと太い?でもきっと体高があるから大きく見えるだけでしょう!

f:id:abot108:20170208105110j:image

こんなんでも意外にビビりで水槽を覗くと後ろの方に行ってしまいます。ちょっと遠くから見ているとよくバックスクリーンに映る自分の姿に興奮しています。全体的に苔ってるんですが、フィルターをズラした時に一部分だけ剥げていて、そこに映るんですね。

この記事の撮影は先週末でした。このままどうにかならないかと期待していましたが、1週間の予定の出張を翌日に控えた昨晩、なんと♀がフィルターのパイプの裏で直立不動に(汗)出発前に気付いて良かったです。気付いていなければ1週間後には確実に不幸な結果になっていたでしょう(汗)

♂は水流の良い位置に設置した隔離ボックスに入れてきました。無事だと良いのですが・・・

 

米国シカゴにて乗り継ぎ待ちの間に更新しております。

いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村