読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーズン終盤にやってきた懐かしのアルパフアヨ

もう桜も見頃を過ぎ、すっかり春の陽気ですね!この春から二年生になった息子が少年野球を始めて毎週末練習!週末は大忙しです(汗)でも小さい頃からチームプレーを学んでもらいたいので、頑張ってもらいたい!

さて、お魚ですが、産卵はないものの★になることもなく元気にしています。ブライトビンデン、cf. ペルソナータ、Fを取りたいな〜と思っていますが、こればかりは我慢ですね。

そんな中、アクア◯ノーテさんのブログに新入荷情報があり、直ぐに向かいました。ペルーのユルエンシス、アルパフアヨはアピストを飼育し始めてから早い段階に飼育して飛び出しで★にしてしまったという悔しい経験があったので、いつか!と密かに待っていたアピストだったのです。

f:id:abot108:20170422071618j:image

虎ユルと言われる黄色いタイプをチョイス。他に青いのと同じく黄色いのがいましたが、一目でこの個体に決めました。

f:id:abot108:20170422142218j:image

以前うちにいたのよりサイズは小さいのにすでに完成度が違う・・・セ◯ーテの店主が気合いを入れて写真を撮ってしまうのも分かります。残りの2ペアもかなりレベルが高かったので直ぐに売れてしまったのでは?◯ノーテの店主がブログに自信有り気に写真を出す時は要チェックですね!

f:id:abot108:20170422142855j:image

今まで撮れそうで撮れなかったペッペシーンが撮れました!今はMr.デスモの影響で写真をもう少しどうにかするべく、フラッシュが欲しくて欲しくてヤバイ(汗)マクロレンズだのフラッシュだのと・・・すでに子供の為のカメラとは言えないレベル?

f:id:abot108:20170422143230j:image

まだミラーに慣れていないのか、こっちを向いてグワッとフィンスプしてくれません(涙)口のまわりと肩口に薄っすらと浮かぶ赤というか朱色。今後どうなっていくのかな?この魚、腹びれがスゲェかっこいいと思います。

f:id:abot108:20170422143559j:image

正面から見るとマヌケですけどね。まぁ、ほとんどのアピストが正面からみるとマヌケ面ですよね。

これからもっともっと背びれバッサバッサの姿になるのを楽しみにしています。

 

いつもポチっと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

やはり明確産地名付きには敵わない?いや、でも意外といけてる?ブライトビンデン

昨晩の東京は雷と雨。こんな時期にすごい雷だったのでちょとビックリしましたね。でも嵐の翌日は待ちに待った春を感じさせる良い天気の気持ちの良い朝です。今週は花見に出かける人も多いのではないでしょうか。

さて、そんな桜もきれいな護国寺音羽の店主様がどっから来たのか不明~と言ったがために?とてもリーズナブルな価格で手に入れることができたブライトビンデン。私はブライトビンデンといえばヤワウィーラというイメージを持っていました。最近になってやっと明確産地ということで2年ぶりにヤワウィーラのブライトビンデンがやって来たようですが、時間が取れずウチのと何が違うか確認しに行くことができませんでした(涙)やっぱり確認に行くべきだったかな~と少し後悔しましたが、行ってしまったら終わり(汗)な感じがしたので、忙しくて良かった!と自分に言い聞かせています(笑)先輩方のブログには過去に入ってきたヤワウィーラとサンガブリエルの写真がたくさんアップされているのでそちらを参考にさせていただいています。

f:id:abot108:20170404105339j:image

最近になって急に背鰭がビヨーンと伸びて来て、だいぶ仕上がってきた感があるります。結構当たりも激しく、もう少ししたらM水槽から30Cに引越しをさせようかと悩んでいます。

f:id:abot108:20170404105540j:image

f:id:abot108:20170404110031j:image

赤ポチも導入当初と比べたら何だかよい感じに増えてきたような?全然別物に成長した感じがします。こんな成長の変化をFで体験したいですね。

f:id:abot108:20170404105626j:image

♀は何だか黄色っぽい時もありますが、もうしばらくの辛抱のようです。

f:id:abot108:20170404105751j:image

ウチの個体とヤワとサンガブの画像と比べると、何となくヤワ寄りではないかと思いますが、あくまでも推測。やはり入荷時点で明確産地と言い切ったかそうでないかの違いは埋めようようがありませんね。

f:id:abot108:20170404110019j:image

背鰭がバッサバサでなかなか良い感じなのですが、よく見ると5本目の先っちょが少し折れてる?これは前回産卵した時に♀にやられたのがそのままなんだろうか・・・でもまぁ、太り過ぎず良い感じだと思うので、そろそろ産卵してくれても良いのではないかな~と思い、少し気合を入れて毎晩水槽を眺め、念を送りたいと思います。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

にほんブログ村

やはりカメラの設定か?まだまだ知らないことばかりです。

最近週末が忙しく、金曜日に池袋にも行けずに寂しい週末を過ごしています・・・最近金曜日に接待やら出張やらが多く・・・今日も池袋に遊びに行けず・・・(涙)

さて、リアルブラック×カウラF1ですが、前回の記事でデスモさんからアドバイスをいただき、カメラの設定を調整し撮影にチャレンジです。シャッタースピードと露出の関係はなんとなく理解していたつもりですが、カメラにデフォルトで設定されている細かな設定はあまり深く考えていませんでした。

f:id:abot108:20170330202126j:image

あっ!LEDの青を強く拾いすぎなくなった?これはかなり肉眼に近い!黄色もよく出てますね。

f:id:abot108:20170330202332j:image

この写真は尻びれが青っぽいですが、ほぼ見た目どおりです。このカウラは青が綺麗なお魚だと思うのでこれが仕様なんだと思います。

f:id:abot108:20170330202723j:image

まだ他のカウラと比べた評価をいただいていないので、リアルブラックでの発色については良いのか悪いのか分かりませんが、個人的にはアリなのでは?と思っていますがどうかな?VとかMみたいに鰭に赤の入った魚種は赤が消えてしまうかもしれませんが、黄色と青系のお魚は大丈夫ではないですかね?

f:id:abot108:20170330203419j:image

カメラの設定を調整したら良い感じに表現できたということは、これまで過去に撮ってきた写真はもれなく青が強く表現されてしまっていたということかな?でも今まであんまり青い魚種はいなかったからそれなりに見たままを写真で表現出来ていたと信じたい!(汗)

f:id:abot108:20170330203041j:image

これは見た目より青いな・・・う〜ん・・・まだまだカメラは勉強が必要なようです。

 

皆さんのポチっとが更新の励みになります!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

リアルブラック × ペドゥンクラータ(sp.リオカウラ)F1

水草水槽に疲れを感じ、遂にリセットしました。しばらく前から疲れを感じていて、リセットしていつものアピ水槽にする気満々だったので、スポンジの準備もていましたが、APSandが手に入らないという・・・その状況で思いついたのが、前回お伝えしたようにリアルブラックを使ってみよう!というやつです。

スポンジは準備していましたが、まだまだ若いので低pHのお魚は危険と判断「またビタエニでも飼おうかな〜」とボヤいていると隣にいた梨乃のパパさんが「何言ってんの〜⁉︎今更また⁉︎こっちの方が好みじゃない?黒い低床にも映えそうだし?」ということで、sp.リオカウラのF1を譲っていただいたのでした。そして前回記事の写真です。

なんだか世田谷の◯レ◯屋さんのアピスト写真の様に体色が青過ぎない?という意見もあるとかないとか?確かにちょっと実物より青が強く写ったかな?今後は撮影のことも考えて、違う色の砂も足してみようかと思っています。

とりあえず数日経過して、お魚も環境に少しなれてどう変わったか、これは昨晩の写真です。

f:id:abot108:20170325111459j:image

黄色がいい感じに出てきましたね。

f:id:abot108:20170325111630j:image

でも写真にするとやっぱりちょっとだけ実物より尻びれの青が強く出てしまいますね。

f:id:abot108:20170325111754j:image

ボディーの青や顔回りはいい感じに表現出来ていると思うのですが、やはり課題は尻びれ・・・

f:id:abot108:20170325112105j:image

ちょっと白や赤の砂を足しりすると写真の表現がどう変わるか、いろいろと試しながらやっていきたいと思います。カメラの設定で色をどうにか出来た気もするので、そちらもやってみます。

 

いつもポチッと応援ありがとうござい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ちょっといつもと違う低床を試してみます

昼間は春っぽいのに夜になるとこの寒さ・・・桜の開花宣言があったようですが、まだまだ寒い夜は続きそうですね。ここ数年行っていませんが、そういえば靖国神社の花見はいつも寒っ!と言いながら熱燗を呑んでた気がします。

さて、うちは水草水槽を除いてもれなく全ての水槽にApSandを使用しています。pHの変動や水質に影響も与えず、比重も重くとても良い低床だと思います。比重が重いのでちょっとしたゴミをホースで吸い出す時にゴミと一緒に吸い出てしまうようなことはあまりないのですが、たまに一気に吸い出してしまいたくなることありませんか?藍藻の気配がした時なんかは砂ごと一気に吸い出してしまいます。洗って再利用すれば良いのかもしれませんが、私は処分してしまっているので、ストックがなくなると買い足したいのですが、このApSandの唯一の欠点は、唯一無二の人気商品なので、欲しい時に売ってない(汗)ということでしょうか(逃)

低床を新しくしたいアピ水槽が一本あり、それと最近ちょっと忙しくしていて水草水槽の手入れまで手が回らず、リセットしてソイルとApSandを入れ換えたいと思っている水草水槽が一本あったのですが、今欲しい!というタイミングにApSandが手に入らず(涙)でも早く掃除したい・・・リセットしたい・・・そこですぐに手に入りそうないつもと違う低床を試してみることにしました。

いつでも手に入るリアルブラックです。ブラックといいながらも、白も混じっていてなかなか良い感じです。

f:id:abot108:20170322232050j:image

ただ、やはり大部分が黒なので、黒っぽくなっちゃう魚種もいるのかなと思います。でも黒い低床で良い感に発色する魚種もいるハズです。

f:id:abot108:20170322232027j:image

これからしばらくの間、この青ギラが美しく、ちょい黄色っぽい彼がどんな姿に変化するか観察していきたいと思います。

f:id:abot108:20170322232105j:image

梨乃のパパさん、ご協力ありがとうございます!既に良い感じなので、磨きをかけられる様に頑張ります!

f:id:abot108:20170322232127j:image

1時間くらい前に水槽に放ったのでまだ緊張気味でまだまだ本来の姿ではないと思います。今後は彼の様子を見ながら白を足したり、赤を足したりしてみたら楽しいかなと思っています。 

 

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

最近はとにかくこれ。ミツ?cf. ペルソナータとは?

春はまだですかね〜。ウチは冷暖房完備の水槽部屋ではないので、春が一番飼育しやすいですね。早く来ないかなぁ、春。

さて、昨年からミツだのペルソナータだのと言っていますが、今ではすっかりハマっております。cf. ペルソナータを求めてめずらしくア◯アFさんにお世話になりましたし、安心のアクア◯ノーテさんにもお世話になっております。昨年から数えると5ペアほど連れて来たのですが、飛び出してしまったことがあったり、調子を悪くして救ってあげられなかったり・・・そうなると悔しくてまた入荷を待つという・・・病気です。

昨年からの入荷を見ていると、cf. ペルソナータといってもいろいろとタイプがいるのがわかりました。ハマるのも悪くありません。昨年の暮から変わったお魚がたくさん来ています。やはり一時的かもしれませんが、治安が回復して今までよりも漁が出来る範囲が広くなったからなのでしょう。たぶんそのおかげでペルソナータもいろいろなタイプにお目にかかれるというわけですね。

f:id:abot108:20170311085257j:image

この個体はちょっと前にセノーテさんから連れてきました。チビですが、すでにいろいろな色が出ています。

f:id:abot108:20170311090129j:image

チビだから?かもしれませんが、体形がこれまでに見たペルソナータより細くて長い感じがします。

f:id:abot108:20170311085820j:image

この赤点がもう少し顎の下まで全体的に入るかと期待しているのですが、どうでしょう。各ヒレの色はこれまでのペルソナータの中で一番でしょう。

f:id:abot108:20170311090204j:image

こう見るとやっぱり赤点はどうかな(汗)成長したら広がると良いのですが・・・

f:id:abot108:20170311090530j:image

このタイプは綺麗なので、なんとかしたい!がんばって仔取りを目指します。

f:id:abot108:20170311090339j:image

この個体は同便の別個体です。♂2匹(笑)でも♂だけでも良いくらいのレベルのペルソナータだったと思います。今は単独でペルソナータの幼魚と暮らしています。こいつの方が今後の期待大な感じになってきました。

きっとまだ見ぬタイプのペルソナータがいるにちがいありません。現に先輩方が数年前にブログにアップしているペルソナータは手にすることが出来ていません。これぞミツっていうのも知りたい。これからもどんだけペルソナータ?と言われても突き詰めてみたいなと考えています。

 

皆さんのポチッとが更新の励みになります。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

前回記事の写真が暗かったので、今回もブライトビンデンです。

もう春は間近?花粉症の友人はだいぶ辛そうです。まだまだ朝晩は寒い日が続いていますが、来週あたりには春日和が感じられるでしょうか。

さて、今日は前回記事の写真が思ったよりも暗かったので、再度ブライトビンデンを撮ってみました。光を増やしてカメラの設定をちょっといじってみました。

f:id:abot108:20170310075952j:image

記事はほとんどiPhoneで編集しています。カメラからWiFiiPhoneに写真を転送して記事にしています。iPhoneのディスプレイを暗めに設定しているので、ちょっと暗めだけどOKかな?という感じでやっていましたが、前回はパソコンで見たらだいぶ暗かったですね(汗)

f:id:abot108:20170310080612j:image

今回はライトを増設しました。デスモさんに教えてもらい、前はちょくちょくやっていたのですが、面倒でやらない時もありました。たぶんお魚の見え方が全然違うハズです。

f:id:abot108:20170310081254j:image

このブライトビンデン、連れ帰った時とだいぶ印象が変わりました。

f:id:abot108:20170310081415j:image

赤いポチポチも良い感じに出てきたのでは?ないでしょうか。正月休み明けに音羽のあきらかに昨年の残り?から厳選して連れてきたのですが、残り物には福があるとはこのことでしょうね、たぶん。

f:id:abot108:20170310081808j:image

でも、私より先に手に入れた皆さんの個体は、店主様曰くパッと見でコレ!と選べたと言っていたので、この便はみなこんな感じだったのでしょうかね?アピ友さん達は誰も手を出さなかったので比べようがないのですが、まあ、とりあえずハズレではなかったということで良し。

ところで、このはてなブログ、コメントの書き込みが難しい?エラーが出て書いたコメントが消えてしまう?というようなことがあるようです。もしせっかくコメントを書いてくださっているのに投稿出来なかったことがある方がいらっしゃれば、大変申しわけありません。macSafariからだとCookieの設定を変更しなければならないようです。もしよろしければ、google Chromeでお試しください!

よろしくお願いします。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村