読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっとここまで来ました。cf. ペルソナータ

もう今年も残りが少なくなってきましたね。年内に終わらせなければならない仕事があったり、忘年会が連日あったりと忙しく過ごしています。仕事があっての趣味なので忙しいのは良いのですが魚を見れないのは悔しい・・・ので、たとえ酔って帰ってきて眠くても水槽の前に座ってボ〜っと眺めています。消灯まで時間があれば、がんばってブラインも与えます。たまに水槽の前で寝ているなんてこともありますが(笑)

さて、今シーズンはペルソナータをどうにかしたいと思っていましたが、なかなか産まず・・・なかなかペアに雰囲気も出てこないなぁとモヤモヤしていたのですが、先週あたりからペアの雰囲気が良くなり、ここ数日♀が黄色っぽくなっていました。

f:id:abot108:20161218174357j:image

遂に?!と期待を胸に毎晩ペアのやりとりを観察しておりましたが、ここ最近は毎晩酔っていましたので(汗)イチャイチャしているペアの写真がなくてすいません、皆さんのご想像におまかせします。

f:id:abot108:20161218175551j:image

♂はというと、なんとかく赤点が消えてしまったような気もしますが(汗)背びれがビヨ〜んと良い感じになりました。 ♀にやられる前に助けてやれれば良いのですが、どうでしょうね。

そしてこれが2日前の状況です。

f:id:abot108:20161218180204j:image

せっかく手前に素焼の鉢を用意していたのに、さらに奥にある半割りの素焼の鉢に産んだようです。

f:id:abot108:20161218180533j:image

ちょっと出てきては♂を脅してスッっと戻る、一番奥の複雑な感じの位置に鉢があるので鉢をめくって確認はしていませんが、間違いないでしょう。

♂が追い込まれていれば救出しますが、なるべく手を加えずにペアを見守りたいと思います。このまま順調なら今夜あたり孵化してクリスマス前には浮上を確認できそうですね。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村