読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事に浮上したジュルアエメラルドのその後

ジュルアエメラルド

今年は猛暑になるとの予想ですが、今のところまだ過ごしやすい毎日が続いていますね。水温計を見ても日中でも26℃程度のようですのでまだサーキュレーターは使用していません。でもそろそろエアレーションやメッシュ蓋の準備をしたいと思っています。あと今年もサーキュレーターに大いに活躍してもらわないといけないので、家族に文句を言われないようにタイマー管理で電気代を節約しながら猛暑に挑みたいと思います。

さて、先日無事に孵化して浮上したとお伝えしたジュルアエメラルドですが、しっかりとブラインを食べて成長中です。親が水槽の前面にも連れて出てくるようになりました。数はまだ数えられていませんが30以上はいるようです。

f:id:abot108:20160614193142j:image

水槽をもう少しキレイにしておけば、と後悔しています。若干ですが藍藻が出ている感じですね・・・せめてガラスはキレイにしておきたかった(涙)やはり今の時期は足し水やガラスの掃除はご法度ですよね?水が変わらなければガラスの掃除くらい大丈夫?でも手を入れる勇気はないので写真が撮り辛くでもしばらくは放置ですね。

f:id:abot108:20160614193344j:image

♀がすごくキイロくなったような気がします。やはり浮上すると一気にキイロくなりますね。

f:id:abot108:20160614193305j:image

そういえば、昨晩はついに家内にアピストが子育てをする姿を見せることが出来ました!水槽の前の方でワラワラしていた稚魚をキイロい母親が奥の方に隠れるようにと誘導している姿を見て感心していましたが、この母親はキイロくてかわいいのに他の水槽の魚は地味で面白くないね、とも言っておりました(汗)まだ地味なお魚の美しさは理解してもらえそうもありません(涙)普段は地味な♀も子供が出来るとキイロくなったり♂を殺す勢いで攻撃することもある、と説明したら「♂がちょっかい出すからでしょ?」と冷静なお言葉・・・人間の♂も同じだと言いたいような口ぶりだったので無視しましたが・・・(汗)

f:id:abot108:20160614193400j:image

産卵後にヤられかけていた♂も復活しています。とりあえず夏の間に稚魚に何が起きるか分からないのでこのまま待機してもらう予定です。

これから先、まずは夏を乗り切ることが目標です。二年目は水も古くなってきているのもあり、只でさえ昨年よりもハードルが上がっている気がするのですが、さらに稚魚を持っているとなると管理がより大変になりそうです。とにかく良く検察して夏を乗り切れるように頑張りたいと思います。

 

いつもポチッと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村