読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジュルアエメラルドってやっぱり綺麗なお魚ですよね

ナント東京は54年ぶりに11月に初雪が観測されたという突然の冬本番突入・・・体調管理が大変なのでせめてもう冬らしくないポカポカ陽気には戻らず、冬らしく過ごさせてもらいたいですね。

さて、ちょっと前に待ちに待ったwildのジュルアエメラルドがやって来ましたね。ツインバー個体も選び放題だった?な〜んて噂もありましたが、ホントかな?タイミング良くツインバー個体を手に入れたなんて羨ましい方もいたでしょう!私はしばらく前になりますが、池袋のエサ屋の聖地に入荷した個体を見て来ました。ツインバーではありませんでしたが、サイズもちょうどよく、素晴らしい個体でした。

WFを1年とちょっと飼育していたので遂に私もwild個体を手にしました!という記事にしたかったのですが、長いことその生態を見続けたので、もうジュルエメはイイだろうということでパス。それでも大事にしているFが1ペアいます。

f:id:abot108:20161124084134j:image

ラテラルバンド、どうなんでしょうね。頭の形は?まあまあかな、なんて思っていますが、アピブリコンのレベルではないような気がします(汗)まだまだ情熱が足りませんな・・・f:id:abot108:20161124113945j:image

まだ二腹目の稚魚が居るのでアピブリコンに向けて選別して再チャレンジするかどうか・・・来年は三年目になるから出品したいな~なんて思っていますが、近道はなく、長~い道のりを地道に、情熱を注ぎながら育成と選別を繰り返して進まなければ〇態の皆様と肩を並べることは出来ません(汗)本当に決勝に残ったお魚は素晴らしい仕上がりでした。

アピストを飼育していて、Fを取ってその成長を楽しむということが一つの目的になっているのであれば、コンテストに出品して評価を受けるというのは自分のアピ飼育に対してのモチベーションを保つ意味で大事なのかなと思います。

毎回やるの??やらないの??今年はいつごろ??というアピブリコンですが、私が音羽に行くようになってから毎年やっています(笑)店主様による独特の盛り上げ方なのでしょう(笑)来年もやると言ったとか言わないとか?

まだ今年のアピブリコンが終了したばかりで、順位は発表されたものの表彰式も済んでいないようですが、来年も開催されることを信じてに出来る限り準備を始めてみたいと思います。

 

皆さんのポチッとが更新の励みになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村