読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったとおりには育たない・・・ジュルアエメラルドのF

ジュアルエメラルド

私の風邪が治ったと思ったら家内と息子がダウン。上級生はインフルエンザで学年閉鎖になったとの情報もあり、病院の検査では問題無かったようですが、ちょっと心配です。

さて、今日はしばらく来ていないね〜と言われていて、昨年大量に来日したジュルアエメラルドのお話です。約2年前にWFとウィルヘルムブリードのFをもらって育て、仔を取って仔を育て、アテにも使ってみましたが、pHが6点台でも4点台でもガクッっと調子を落とすようなことはなく、すごく丈夫な印象です。

すごく丈夫で育てやすいかな?と思っていたのですが、今年のアピコンに出品してみようかなぁと思っていたクルゼイロ系統のF♂が口が閉じなくなって他界してしまいました(涙)口のエロモナス?というのを聞いたことがあるような、無いような・・・それなりに大きくなっていたので残念です。

でもやはりアピスト。トップ個体が抜ければ次の個体がどんどん良くなる。面白いですよね。

f:id:abot108:20170124231351j:image

この度めでたく王座を獲得したのは・・・アテに入れていたウィルヘルム系統のこの個体でした。

f:id:abot108:20170124231536j:image

顔の青さと尾鰭の朱色の強さが特徴でしょう。

f:id:abot108:20170124232056j:image

ウィルヘルムブリードはもう入って来ないと言われているのである意味貴重かも?と思い他の水槽でアテとして働いていた♀も救出しました(汗)

f:id:abot108:20170124231905j:image

まだまだサイズも小さいし、背鰭がビョーンと伸びてこないとイマイチ迫力もでないのですが、大事に育ててみようと思います。

ジュルアエメラルドはWildでの導入ではありませんでしたが、いちばん最初にきちんとFが取れて、育てることができた思い入れのある魚種です。昨年のWild入荷時にも心が揺れましたが、水槽事情で他の種を導入することを選びました。またそのうち忘れた頃にWildが来たらチャレンジしたいと思っています。

 

皆様のポッチっとが更新の励みになります。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村